WordPressの設定が複雑な件について

WordPress

今回はWordPressのダッシュボードの使い方と、設定しておいた方がいいことをまとめていきます。
 

初めてWordPressにログインしてみてどうですか?
 

僕の場合…

「はい…はい…はい…なるほどね。何にも分かんない(にっこり)」

という悲惨な状態でした。笑
 

僕と同じ「精一杯のにっこり」をしなくてよくなるように、記事をまとめていきます。
 
 

WordPressのダッシュボード

はじめに

ダッシュボードと呼ばれるものが、WordPressのホーム画面になります。
(僕はiPadaユーザーなので、PCの方は表示のされ方が少し違うかもしれません。)

また、僕は既にプラグイン(機能を追加するイメージ)を行っているので、左側の項目は最初は少ないと思います。
 

ここであなたのサイトの全てを設定することができます。
(ブックマークを忘れずに行っておいてください。)
 

それでは、具体的にWordPressの設定方法を説明していきましょう。

全て説明してもこんがらがって分からなくなってしまうので、最初に設定しておいた方がいいことだけ触れていきます。
 

【ダッシュボード】

先程もお伝えした通り、ダッシュボードはWordPressのボーム画面です。
 

正直、頻繁に使うことはありません。
 

更新

使っている「プラグイン」や「テーマ」がアップデートされた際に使います。

 
それらが最新版だったら、黄色のアンダーラインを引いている箇所のように表示されます。

もしそれらが更新する必要がある場合は一目で分かるようになるので、定期的に見にくる必要はありません。
 

【投稿】

ここでは、記事の投稿・これまで書いてきた記事の編集や確認を行います。
 

投稿一覧・新規投稿

投稿した記事の確認や、下書きした記事を投稿をするページです。

また「統計情報」の下のグラフのアイコンをタップすると、訪問者数などを見ることができます。

 
新規投稿に関しては、左のタブにも、投稿一覧の上にもあるので、好きな方を使ってください。どちらもページになります。
 

(ちなみに…)
コメントの無さ・お気に入り(☆)の無さに気づきましたか…(小声)
そう思ったあなた…本人は十分に自覚しております。ご安心ください。
 

カテゴリー

投稿する記事が属するカテゴリーを作ったり、編集したりするページです。

ここじゃなくても、投稿記事の編集画面でカテゴリーを追加することが可能です。

 
先に想定されるカテゴリーを作っておくのもいいでしょう。
 

「カウント」とは、そのカテゴリーの記事を書いた数です。
 

スラッグという聞きなれないワードがありますが、それは改めて説明します。
 

タグ

こちらも上のカテゴリーと同じで投稿記事を編集する画面で追加することが可能です。

「カウント」も同じで、そのタグを付けた記事の数です。

【メディア】

慣れ親しんだ言葉なので分かる人も多いと思いますが、写真を扱う際に使うページです。

ライブラリ・新規追加

サイトに画像を反映させたい場合、一度メディアのライブラリに入れる必要があります。
 

「投稿」のタブと同じで、ここも新規追加は左側のダブでも、青い丸の箇所でもどちらでも一緒なので、使いやすい方を使用してください。

また、記事の作成中でも写真のアップロードは可能です。
 

このライブラリは「画像を管理する画面」という認識で大丈夫です。
 

【外観】

サイトを訪れた際の見た目や、デザインに携わるページです。

テーマ

ここはとても重要です。
 

テーマとは「ページのレイアウト」だと思ってください。

(テーマによってはSEO対対策をができるものもありますが、そこは一旦置いておいて説明を続けましょう。)
 

自分の気に入ったテーマをインストールして、有効化すれば自分のサイトに適用することができます。
 

テーマに迷ったらネットで「WordPress テーマ オススメ」とかで検索すると色々でてくるので、一度調べてみるのもいいでしょう。

最初はあれもこれも使ってみて自分に合ったテーマを探します。

ちなみに私は「Luxeritas」を使っています。

2019.04.04追記

また、プラグインの1つ上の「テーマディター」の表記が「テーマ編集」と表記されている場合がありますが、名前が違うだけで内容は同じです。
 

カスタマイズ

ここでは有効化したテーマの編集を行います。

テーマによって左側のタブは変わってくるので、注意してください。

編集したら、黄色で囲んでいる「公開」を押し忘れないようにしましょう。

そうしないと編集した内容が反映されません。

【プラグイン】

これは現状(初期状態)のWordPressの機能を拡張するためのものです。

多分頭の中が「?」でいっぱいですよね。
なにせ私もそっち側だったので…笑
 

インストール済みプラグイン

ここでは文字通り、インストールをしたプラグインが表示されます。

もちろん最初は何もありません。

プラグインを追加するためには新規作成をして、探します。

 
最初はわからないと思うので、このサイトを参考にしてみるといいでしょう。

WordPressのおすすめプラグインは8つだけ。断言します
WordPressおすすめプラグイン50選みたいな記事が多いですが、50個のプラグインを放り込んだらメンテナンス不可能です。本当に必要なプラグインを経験に基いてまとめました。

 
またGoogleなどで「プラグイン オススメ」などで検索してもいいでしょう。
 

【設定】

ここではWordPressの設定を変更可能です。

一般

ここでは、URLを確認してください。

SSL設定をした際に「https」という表記になっています。

この設定画面で表記されているものが「http」になっている場合は「s」を追記しておきましょう。


 

表示設定

「サイトが完成するまで、他の人に見られたくない!」という人は黄色で囲んだ部分にチェックを入れましょう。

すると検索しても出てきませんし、友達にURLを送っても表示されない状態になります。

 
別に過程を見られてもいい、と思う人はそのままで大丈夫です。


 

最後に

以上が最低限のWordPressの説明になります。

WordPressは自由自在で自分の好きなように編集することができます。

さらにプログラミングやPCに詳しくない人でも、使えるようにテーマやプラグインでの編集も可能なので、自分好みのサイトを作っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました