【初心者必見】WordPressのインストール方法

WordPress

ドメインを取得して、SSL設定ができたら、やっとWordPressが使えるようになります 。

SSLの設定でつまずいている方はこちらをご覧ください。

ネットに詳しくない方はここまでくるのも一苦労でしょう。
(何を隠そう、私もその1人です。)

これからのステップも、1つ1つをかなり噛み砕いて説明していくので、安心してください。

それでは流れを見ていきましょう!


WordPressのインストール方法

サーバーパネルにログイン

まず、エックスサーバーのサーバーパネルにログインをします。

ログインページはこちら

そして下の画面になるので、黄色で囲んである「WordPress簡単インストール」をクリックしてください。

エックスサーバーのサーバーパネル画面

簡易インストールの入力

すると下のような画面に切り替わります。

そして、希望するドメイン名の横にある「選択する」をクリック。

エックスサーバーのWordPress簡易インストール画面

そして、黄色のタブをクリックすると下のような画面が出てきます。

WordPress簡易インストールの入力画面

入力する項目がいくつかあるので、順次入力していきます。

①インストールURL
入力しなくてOKです。

②ブログ名
自分が設定したいブログ名を入れます。
後から編集も可能なので、仮で入力しておいても構いません。

③ユーザー名
WordPressへのログイン用のIDになります。
半角の英数字で入力してください。

④パスワード
こちらもWordPressにログインするに入力するものです。

⑤メールアドレス
パスワードを忘れた際などに必要になります。
よく使用するメールアドレスを入力しておきましょう。

⑥キャッシュ自動削除
基本的にONにしておけば大丈夫です。

⑦データベース
「自動でデータベースを生成する」を選んでおいてください。

入力した内容に誤りがなければ、「確認画面へ進む」をクリックしてください

入力内容の確定とインストール

そして確認画面で最期のチェックを行い、問題がなければインストールを行います。

WordPress簡易インストールの入力内容確定画面

すると自動でインストールを行なってくれて、完了するとポップアップが出てきます。
そこにURLが貼り付けてあるので、それをクリックすると下のようなWordPressのダッシュボードと言われる画面にでてきます。

私はすでに色々変更を加えているため、実際に表示された画面とは少し違うと思います。

WordPressのダッシュボード画面

ここまでできれば、WordPressのインストールは完了です。

おめでとうございます!

これであなたのサイトを編集できるようになりました。

サイトの運営者として、スタートラインに立った状態ですが、ひとまずお疲れ様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました