スキマ時間を効率的に使う3つの方法

働き方

こんな人にオススメの記事

  • 本とかで知識を増やしたい!
  • スキマ時間を有効活用したい
  • でもできればお金はかけたくない…

という人にピッタリの記事です。

あなたも通勤時間・洗い物をしてる時間・待ち合わせの10分間など色んな『スキマ時間』があります。

僕も”スキマ時間を有効的に使いたい”と感じることはめちゃめちゃあります。

なのでズボラで金なしの僕が行っている方法を3つ紹介していきます。
誰でも無理せず続けることができます!

今回は大きく3つに絞ってお伝えしていきます。

  • YouTube
  • Voicy
  • オーディオブック

知っているものもあると思いますが、それぞれのメリットとデメリットをまとめていきます。

【スキマ時間の使い方①】YouTube

最初にお伝えするのはYouTubeです。

もう耳にしたことがない人はいないくらいでしょう。
あなたのスマホにもすでに入っていると思います。

”娯楽”的なイメージが強いYouTubeですが、最近では勉強やインプットとして使う人が増えてきています。

いくつか例を紹介すると…

自分の力で稼ぎたい!
ブログで稼ぐ方法を知りたい!

という方には、マナブさんがオススメです。

実勢に成果を出されてるので、アウトプットしやすい内容になっています。

【朗報】ブログで「350日」の毎日更新をしたら、生活費は稼げますよ

他にも…

人間関係での悩んでる
恋愛のコツとか知りたい

という人なら、メンタリストのDaiGoさんがオススメです。

テレビにも出られてるので知ってる人も多いと思います。

科学的な統計を基にした内容を噛み砕いて話してくれています。

身になるのはもちろん、単純に知識として聞いていても面白いです。

男が感じる女性の魅力1位が意外→実は体型でも性格でもなくアレが重要

YouTubeを使うメリット

  • 無料で使える
  • たくさんの情報に触れられる
  • 再生速度を変更することが可能
  • 動画付きだからわかりやすい

意外と嬉しいのが再生速度を変えれらること。
通勤など聞ける時間が限られてると、調整ができるので助かります。

何かのやり方を知りたい時には動画の強みが発揮されます。
テキストや画像より、はるかに伝わりやすいのでインプットも楽にできます。

YouTubeを使うデメリット

  • 通信量(ギガ)が減る
  • バックグラウンド再生ができない
  • 広告が入る
  • 間違った情報や信憑性が低い情報もある

実際に使っていて困ったのが、バックグラウンド再生ができないことです。

聞いた情報をツイートしようと思っても、画面を切り替えると動画が止まるためストレスになります。

広告も同じような理由ですね。

(有料会員になれば改善できますが…ちょっと…)

また個人で好きなように発信ができるので情報の信憑性が低い可能性も0ではないです。

【スキマ時間の使い方②】Voicy

続いて紹介するのはVoicyというサービスです。

まだ聞き覚えがない人もいるかもしれませんね。

Voicyは”YouTubeのラジオ版”と思ってください。

動画ではなく音声のみで、パーソナリティの考えや経験を話す場所になっています。

ただ、誰でもできるのではなくVoicyの運営の審査を通った人のみがパーソナリティとなることができます。

人気なチャンネルとしては…

などが挙げられます。

ジャンルも様々なので自分の欲しい情報・好きな人の話を聞くことができます。

Voicyを使うメリット

  • 無料で使える
  • バックグラウンド再生が可能
  • 再生速度を変更することが可能
  • 様々なノウハウを持った人がいる
  • コメント機能でパーソナリティとやりとりができることも!

YouTubeと近い部分は多いです。

ただ違いとしてはリスナーのコメントに反応してくれる人がいるということです。

せらなつこさんの「30代がもっと楽しくなるラジオ!」ではコメント返しという時間をとっています。

パーソナリティとリスナーの距離が近いのも嬉しいポイントです。

Voicyを使うデメリット

  • 間違った情報や信憑性が引く情報もある

正直、デメリットは少ないです。

強いて言うならYouTubeと同様で個人の意見なので、信憑性が低い情報がある可能性も0ではないことです。

(僕がそう感じたことはありませんが…)

【スキマ時間の使い方③】オーディブル

最後に紹介するのはAmazonオーディブルです。

CMもやっているので耳にしたことがある人も多いと思います。

一言で言うと「本が聞けるサービス」です。

僕はオーディブルをメインで使っています。

最初は違和感を感じる人もいますが、慣れてくるとそんなものは感じなくなります。

本の数もドンドン増えてきています。

下の画像はほんの一部ですが、書店で見かけた本もあるでしょう。

オーディブルを使うメリット

  • 基本有料だが最初は無料でお試しできる
  • バックグラウンド再生が可能
  • 再生速度を変更することが可能
  • プロのナレーターが読むので聞きやすい
  • 読むより聞く方がインプットしやすい(個人的に)

他のサービスとの大きな違いは情報の安心感でしょう。

本となると出版社のチェックなども入るので情報の信憑性が非常に高いです。

また本のレビューなども参考にできます。
なので”聞かなきゃよかった…”と時間的な損をすることは少ないでしょう。

さらにプロのナレーターの方が読むことが多いので聞きやすいです。
2倍〜2.5倍にしてもはっきり聞き取れます。

また最初の1ヶ月間は無料で試すことができます。

無料期間中で退会する方法をまとめたので、やめられる時は参考にしてください。

オーディブルを使うデメリット

  • 無料期間が終わると毎月料金がかかる

オーディブルに関しても正直デメリットはないに等しいです。

強いて言うなら月額1,500円の料金がかかることです。

ここだけ聞くとマイナスな評価に聞こえます。
しかし実際はそうではないんです。

あなたの部屋にも買ったまま読んでない本があると思います。
(僕もあります…)

その読んでない本と同じ値段で本を聞くことができるのです。

さらに「返品」という機能を使えば、その1,500円で何冊も利用することができるのです。

でもまず実際に『本を聞く』ということをしないと良さが分からないでしょう。

なので1週間でもいいので使ってみてください。

Amazonオーディブルを30日間無料体験する

スキマ時間を活用してなりたい自分に近づく!

ここまで3つのスキマ時間の使い方を紹介してきました。

正直、どれが優れてるとかはないです。
人によって合うものが違うので、好き嫌いせず試してみてください。

スキマ時間を有効活用することで、無理せず理想としてる自分に近づけます!

その一歩としてぜひ試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました