ネットでよく見るシェアハウスのトラブルって実際あるの?【人間関係編】

シェアハウス

この記事にオススメの人

  • シェアハウスに興味がある
  • でも人付き合いのトラブルとか多いんじゃ…
  • シェアハウスに住んでる人の体験談が聞きたい

という疑問を解決できる記事になっております。

なぜなら現在シェアハウスに住んでいるので、リアルな声を届けられるからです。
また、住んでいるからこそ見えてくるトラブルの回避方法についても触れていきます。

記事の前半では「よくネットで見る人間関係に関するトラブルを紹介」をしていき、後半では「そのトラブルの回避方法」について触れていきます。

この記事を読み終えると、シェアハウスに住むことで起こり得る人間関係のトラブルを把握し、それに対する回避方法を身につけることができます。
少しでも多くの人が安心してシェアハウスに住むことが出来れば幸いです。

僕が住んでいるシェアハウスについて簡単に紹介

読んでいる人がよりイメージしやすいように、まず僕が住んでいるシェアハウスについてまとめておきます。

人数:男性 3人、女性 4人

共有の物:キッチン・風呂・トイレ・冷蔵庫・洗濯機・掃除機

個人の部屋の広さ:約6畳

年齢層:23歳〜31歳(平均年齢は27歳)

もし他にも気になる情報があれば書ける範囲でお伝えするので、コメントしてください。

ネットで見るシェアハウスのトラブルって本当にあるの?

「シェアハウス トラブル」などで調べると様々な記事が出てきます。

でも見ている人からすれば本当にそんなトラブルが起こるのか分からないですよね。

なので実際にシェアハウスに住んでいる僕から見て「ネットに記載されているトラブルの説明と、本当に起こるのか」という点からお話ししていこうと思っております

シェアハウスのトラブル① 男女の違い

「男性と女性は別の生き物」という言葉があるように、男女の違いでトラブルになるケースもあります。

結論を先に言うと、このトラブルはあります。

具体的な例で見ていくと…

  • 化粧や香水に匂いがキツい
  • 髪の毛が長いとお風呂が詰まりやすい
  • 男性が風呂から上半身裸で出てくる
  • トイレを立ってするから汚れる
  • 求めていない恋愛のアドバイスをしてくる

など様々あります。

個人によって「これは別に大丈夫」とか「えっ、こんなことも言われるの!?」と思うこともあるでしょう。

解決方法はルールを決めること

これが1番の解決方法でしょう。

当たり前なことではありますが、効果的な方法でもあります。

同居人同士でそれを守れないようであれば、オーナーにそのルールを伝え、守っていない人がいたらオーナーを通して注意してもらうと、より効果的でしょう。

ちなみに僕のシェアハウスでも「お風呂から出るときは自分の髪の毛を取る」というルールがあります。

現状、化粧もみなさん自室でしてますし、上半身裸で出る人もいないので他にルールはありません。

もし不快に感じることがあれば、みんなで話し合ったり、オーナーに相談することもできるので、随時決めていくスタイルです!

シェアハウスのトラブル② 恋愛

どうしても「テラスハウス」の印象が強いためか巷では、シェアハウス=恋愛と結びつける人も多くいます。

僕も友達に住むことを話したら、「恋愛目当て?」という返答が1番多かったです…

こちらも、恋愛のトラブルはあります。

「同じクラスの子を好きになる・同じ職場の人を好きになる」と同じような感じです。

そもそも恋愛は毎日顔を合わせるような「単純接触効果」や、同じ環境で過ごすうえで生まれる「仲間意識」から発生することがあります。

職場恋愛のきっかけ♡恋愛心理学から社内で恋が生まれる理由を分析!
あらゆる事情で付き合っていることを隠している人も多い職場恋愛。社内では恋が生まれやすいということをご存知ですか?実は心理学の観点で見ると、オフィスラブの発生は自然なことなんです。そこで今回は、恋愛心理学をまとめた上で、職場恋愛のきっかけをま

なので、恋愛に発生する可能性はあります。

解決方法は「告白しない」「オーナーへ相談」

これは2つの視点からアドバイスさせてください。

自分が同居人と恋愛をした場合

もし自分が同居人を好きになってしまっても、告白しない方がいいです。

理由は明快で、ずっと生活をしないといけないからです。

もし振られた場合のことを考えてみてください。

学校や会社と違い家にいる時間は非常に長いです。

自分だけでなく、相手にも要らぬ気を遣わせてしまいます

さらに他の同居人の耳にも入ったら、同居人全員に気を遣わせるかもしれません。

そうなると1番居心地のいいはずの家が、全く逆の存在になってしまいます。

厳し言い方をすると、そんな独りよがりな気持ちは抑えて合コンにでも行っていい相手を見つけましょう。


自分ではない同居人同士が付き合った場合

おめでたいことですが、それがトラブルにもなりかねません。

普通に支障なく付き合ってくれればいいですが、2人でイチャイチャしているところを見ると、最初は良くても段々と嫌になっていくでしょう。

もし余りにも度が過ぎていると感じたらオーナーに相談しましょう。

名前を伏せて注意してくれるので、関係性を悪くすることなく改善できるでしょう。

シェアハウスのトラブル③ 勧誘系

「お金稼げるビジネスがあるんだけどどう?」とか「この宗教は本当に素晴らしいので一緒に入りませんか?」など怪しい話を持っている人はいます。

これはシェアハウスに限らない話です。

可能性としてかなり低いです。

というのも入居規則に「勧誘活動の禁止」という項目があり、それに同意しないと契約できないためです。

解決方法は厳重注意・強制退去をしてもらう

もし勧誘する人が入居した場合、オーナーに相談してください。

先ほどもお伝えした通り、入居規則で禁止されているケースがほとんどなので、厳重注意をしてくれます。

それでも勧誘活動を続ける場合は、再度相談して強制退去してもらうしかないでしょう。

まとめ

正直シェアハウスでのトラブルは色々想定されます。もし困ったことがあれば、オーナーに相談するのが1番です。

また、この記事だけ見るとシェアハウスに悪い印象を持たれるかもしれませんが、いい面もたくさんあることを覚えておいてください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました