【徹底比較】シェアハウス vs 一人暮らし

シェアハウス

こんな人にオススメな記事

  • シェアハウスに興味がある
  • 一人暮らしとどっちがいいの?
  • 実際の体験談が聞きたい

という人にオススメな記事になっています。

なぜなら一人暮らしもシェアハウスも経験しているので、その中で感じた「それぞれの良さ」を知っています。逆に見えてきた「欠点も」もあるので、そちらもまとめていきます。

前半では「シェアハウスのメリット・デメリット・そしてどんな人がむいているのか?」を、後半では「逆に一人暮らしではどうなのか?」という点をまとめていきたいと思っております。

この記事を読み終えることで、それぞれの良さ・悪さを理解した上で、自分に合った生活の仕方を選ぶことができます。

今さら聞けない…シェアハウスって何?

耳にしたことがあっても、シェアハウスってよく分からないですよね。

以前シェアハウスについてまとめた記事があるので、それを見てもらえれば分かります。

シェアハウスにに住むから、シェアハウスについて調べてみた
一人暮らし7年近くなるから、という評価上げみなさん「シェアハウス」という言葉を一度は耳にしたことがあるでしょう。この言葉は人気番組の「テラスハウス」の影響で一気に広がったでしょう。この記事はこんな人にオススメシェアハウスって...

既に理解しているということであればスルーしてもらって大丈夫です。

一言で言えば「1つの家に知らない複数人で住む」と思ってください。

シェアハウスと一人暮らしどっちがいいの?

それぞれのメリット・デメリットを理解して、自分に合った暮らしを選んでみてください。

シェアハウスについて

それではまず、一人暮らしに焦点を当てて見ていきましょう。

メリット

  • 費用が安い

シェアハウス=安いという印象があると思います。

それは強ち間違ではなく、確かに安いです。

僕が住んでる場所の家賃相場は「54,000円」なんですが、シェアハウスだと「28,000円」なので半額近く安くなっています。

しかも家賃だけでなく初期費用も安いです。

一人暮らしだと20万円〜30万円くらいするのが、比べ物にならないほど安くなることがあります。

僕の場合は「86,533円+家財保険代」なので合計10万円もいかなかったです。

もしシェアハウスの費用に興味がある人はこちらの記事も参考にしてみてください。

【徹底検証】賃貸とシェアハウスの初期費用
シェアハウス歴2日目のきよたかです。今回は通常の賃貸とシェアハウスの「初期費用」について記事にしました。こんな人にオススメな記事 シェアハウスの初期費用ってどれくらいかかるの? 通常の賃貸と比べてどれくらい安いの?とい...
  • 人とのコミュニケーションが生まれる

シェアハウスの醍醐味と言っていい、ルームメイトとの交流。

これは日常的あります。

キッチンで料理を作っている時や、リビングで食事をしている時など共用スペースに顔を出していると誰かしらと話します。

シェアハウスに住んでコミュニケーションを取りたくないという人は自分の部屋に籠ることも多いのですが、オーナー曰く、そういう人はほとんどいないみたいです。

なのでシェアハウスに来て、寂しさを感じたことは一度もないです。



デメリット

  • 生活音が聞こえる

シェアハウスは一戸建ての家の中に複数人で生活する場合があります。

もちろんマンションタイプのものもありますが、基本的には一戸建ての物件がほとんどです。

なので、生活音は聞こえます。

キッチンで料理をしている音・リビングで話している声・ドライヤーの音…など様々です。

ですが共同生活なのでお互いに気をつけているため、夜中にドライヤーをするなど音を立てる事は少ないです。

特に神経質でもない僕は、音で悩まされたり、眠れなくなったりすることはないです。

逆に神経質で気にする人には向いていないかもしれません。

  • お風呂やトイレが共用

これは潔癖な人には苦痛に感じるかもしれません。

シェアハウスではこれらが共用になっている場合がほとんどです。

シャンプーやボディーソープなどは自分用のものを使いますが、場所は共用なので気にする人からすれば難点でしょう。

もし男性と一緒のお風呂を使うのが気になる場合は、女性専用のシェアハウスもあるのでそちらで探してみるのも1つの手段でしょう。

どんな人が向いているのか?

  • 神経質ではない人
  • コミュニケーションが取れる人
  • 潔癖症ではない人
  • マイペースでない人

一人暮らしについて

それでは続いて、一人暮らしに焦点を当てて見ていきましょう。

メリット

  • 自由度が高い

1番のメリットと言っていいでしょう。

もちろん物件によって「禁止事項を守る」・「近隣の方に迷惑をかけないようにする」などはありますが、ルール内では何をしてもOKです。

なので部屋やお風呂やキッチンなど、全て自分の好きに使っていいのです。

シェアハウスに住み出して、キッチンで洗い物を溜めても誰にも文句を言われないという楽さも感じたくらいです。

なので一人暮らしをしていると感じにくいですが、自由度は非常に高いです。

  • 自分だけの時間が確保できる

一人暮らしをしていると当たり前ですが、これを確保できるのは大きです。

シェアハウスをしていると1日のどこかでルームメイトと関わる場面が出てきます

なので、自分だけの時間が少なくなってしまいます。

ですが一人暮らしの場合、自分だけの時間は確実に確保できます。

「1日の中でどうしても1人で過ごしたい時間がある」・「1日くらい誰とも会いたくない日がある」という人は一人暮らしの方が合っています。

デメリット

  • 費用が高い

一人暮らしだと初期費用も家賃も高くなります。

冒頭で触れた通り、初期費用は20万〜30万円近くします。

さらに家賃もシェアハウスより高く付きます。

一人暮らしを始める時には、必ずまとまったお金が必要になります。

  • 近くに助けてくれる人がいない

一人暮らしの場合、近くに知り合いがいない場合があります。

日常生活で困る場面は少ないですが、「怪我・病気」の際は話が違ってきます。

骨折をした場面を想像すると分かりやすいですが、足が不自由なので買い物にも行けず、家事もできる範囲が限られるので、生活が困難になります。

なので近くに助けがいないことは非常に不自由なことなのです。

どんな人が向いているのか?

  • 自分の時間を確保したい人
  • 何にも縛られず生活したい人
  • まとまったお金が用意できる人
  • 住む場所の近くに知り合いがいる人

まとめ

今回シェアハウスと一人暮らしを比較しましたが、どちらにも良い点があるように、片方には悪い点があります。

なのでどちらが正解というものはありません。

自分に合った生活スタイルを選択するしかないのです。

これを機に自分にはどちらが合っているか比較してみるのもオススメです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました