【体験談】シェアハウスに半年住んで分かった3つのデメリット

シェアハウス

こんな人にオススメの記事

  • シェアハウスに住もうか迷っている
  • でもなかなか一歩踏み出せない
  • 実際に住んでいる人の感想を聞きたい

という人にピッタリの記事になってます!

なぜなら実際に僕もシェアハウスに半年以上住んでいるため、生の意見を伝えられるからです。
(どうかルームメイトには見つかりませんように…)

この記事では3つのデメリットを紹介していきます。
あなたがイメージしてるものから、「そんなことまで!」と感じることもあります。

読み終えることで、あなたにシェアハウスという環境が自分に合っているかどうか判断ができるでしょう!

メリットが知りたいという方は下記の記事をご覧ください!

【シェアハウスのデメリット①】ついつい話しすぎちゃう

”学生時代に夕陽に染まる教室で時間を忘れてクラスメイトと話してしまう…”

なんてことが、あなたの学生生活にもあったでしょう。

「そんな経験ないよ!」という方。
僕もそちら側の人間です。

実はシェアハウスでも学生時代の放課後と同じような現象が起こります!

リビングやキッチンで晩ご飯を食べながらルームメイトとお喋り。
ふと、時計を見ると深夜1時っ!

こういうことが割とあります。

シンデレラなら余裕でアウトです。
魔法が解けちゃいます。

【改善点】自己管理能力が必要

時間を忘れて楽しむのもいいですが、次の日が仕事となると辛いものです…

魔法が解ける前に部屋に戻りたいシンデレラもいるでしょうから。

解決策は単純に”自分を律せられるかどうか”です。

僕も自己管理能力ガバガバ人間なので、ついつい流されちゃいます…

なので僕の場合は「今日は23時には寝るっ!」って事前に宣言してます!

自分1人ではどうにも出来ないので、周りにいる人に頼ってます。
意外と周りも協力的になってくれるので割と効果的です!

【シェアハウスのデメリット②】音が気になる

シェアハウスといえばの代表的なデメリットでしょう…

一人暮らしでも気にすることが多いですが、シェアハウスではより注意深くなります。

というのも一軒家の各部屋を自分の部屋として使うので、より音が聞こえやすいです。

ぶっちゃけ、どのくらい聞こえるかというと…

隣の部屋の人が電話してると、内容は分からないけど話し声が聞こえるレベルです。

なので神経質な人にはシェアハウスは合わないかもしれません…

【改善点】イヤホンで努力、無理だったらルール化

個人的には無音より多少音がする方が集中できる方なので、そこまで気になりません。

ルームメイトで気になるという人はイヤホンで対処しています。

ただ勉強や作業の時はイヤホンで対処できますが、睡眠となるとそうはいきません。

僕みたいな”クラブの中でも寝れる”くらいの睡眠ガチ勢となるとどこでも寝れます。
電車でも職場でも…

ただ「音が気になって眠れない」って人はいます。

そういう場合はルール化すればOKです!

例えば…

  • 夜11時以降は電話を避ける
  • 午前0時以降はリビングでの会話はしない
  • 同じく午前0時以降はキッチンは使用しない

などで決めれば大丈夫です。

これはオーナーさんに相談してもいいですし、ルームメイトの人で一緒に決めてもいいでしょう!

ただ、ルームメイトの1人も”寝る時は無音派”でしたが人は環境に適応する生き物なのか、今は気にならなくなっています。

「静かじゃないと眠れない」というのはただの思い込みかも…

【シェアハウスのデメリット③】人と会いたくない時も会ってしまう

辛いことがあったりすると1人になりたい時もあると思います。

そんな時、シェアハウスだったらどうなるのか?

物件にもよりますが、リビングやキッチンなどの共用部を通るケースが多いです。

なのでもし共用部に人がいた場合は誰にも合わずに部屋に戻ることは難しいです。

【改善点】自分の部屋には誰も入ってこない

共用部に人がいた場合はどうしようもないですが、専有部(自分の部屋)に入ってしまえば大丈夫です。

同じ家とはいえ、ルームメイトの部屋に入るケースはほとんどありません。

僕も仕事とかで凹んだ時は、共用部をトップスピードで通り過ぎて自分の部屋に入って籠もっています。

リビングでの話し声は聞こえるものの、誰かが入ってきたりノックをしてきたりということはないです。

なので踏み込みすぎず、距離が離れすぎない関係性になってます。

【まとめ】シェアハウスのメリットとデメリットは表裏一体

この記事ではシェアハウスのデメリットについて紹介してきました。

ですがメリットとデメリットは表裏一体になってます。

ルームメイトがいるからこそ楽しく会話ができますし、逆に言うと時間が無くなってしまいます。

良い点もあるから、悪い点もある。

なのでシェアハウスが合うかどうかの基準で考えてみるといいでしょう!



コメント

タイトルとURLをコピーしました