【体験談】社会人が出会いを増やすための3つの方法

営業スキルで恋愛攻略

こんな人にオススメな記事

  • 異性との出逢いがない
  • 街コンに参加するのは恥ずかしい
  • アプリとかで出会うのはちょっと…

という人にオススメの記事になっております。

なぜなら、僕も出会いがないことで悩んでいました。
社会人になって入社2ヶ月で、縁もゆかりもない岡山に転勤になったことがきっかけです。

この記事の前半では「なぜ出会いがないのか、どれくらいの人がそのことについて悩んでいるのか?」について、後半では「出会いがないことに対してどのような解決策があるのか?」についてまとめております。

読み終えることで、“出会いがない”という悩みを解決できるきっかけになります。

どうすれば社会人でも“出会い”が増えるのか?

社会人になると所属するコミュニティーが小さくなる

「学生時代には出会いはあったけど、働き出すと出会いがない…」

という悩みを抱えている人は少なくありません。

学生時代は、同じクラス・同じ学年・同じ部活など決まったコミュニティーに所属しています。

そのコミュニティーには数十人・数百人と接触するので「出会いがない」という感覚に陥りにくいです。

ですが社会人になると、そうはいきません。

理由は所属するコミュニティーが職場しかないからです。

そのため学生時代よりコミュニティーが小さくなるだけでなく、コミュニティー自体の数が減ります。

なので出会いの場所も人も少なくなってしまうのです。

逆に出会いに困っていない人は、社会人サークルなど複数のコミュニティーに所属しているはずです。

コミュニティーを上手く使うことで出会いは増える

なぜ出会いが少ないのか分かっても、どうすれば増やせるのか分からなければ対策は打てません。

ここでは対策の大枠について簡単に触れておきます。

出会いの場を増やす方法は2つです。

  • 新しいコミュニティーに参加する
  • 色んなコミュニティーに参加している人の手を借りる

前者は、社会人サークルなどの自分が所属していないコミュニティーに参加することです。
後者は、複数のコミュニティーに参加している人に紹介という形で出会うようなイメージです。

基本的にこの2つの方法が基本になります。

出会いを増やすための3つの方法

大枠を捉えたところで、具体的な解決策をいくつか紹介していきましょう。

【出会いを増やす方法①】友達の紹介

これは先ほど説明した「他の人の手を借りる方法」です。

オーソドックスな方法ではありますが、心理的なハードルは高くありません。

メリットとしては「自分の好みを伝えることができる」ことと「気軽さ」です。

その友達の人脈にもよりますが、年齢やタイプを伝えることで言い方が悪いですが、自分のストライクゾーン内の人に出会える可能性が高まります。

またまた言い方が悪いですが、無駄足を踏むリスクが低くなります。

さらに、最初は友達も同席してくれることが多いので、デートのように重くなく気軽に会うことが可能になります。

デメリットとしては「そういう友達がいるかどうか」ということです。

僕も転勤した時は人脈0だったため、この方法を使うことはできませんでした…

【出会いを増やす方法②】街コン

次の方法は「新しいコミュニティーに参加する方法」です。

街コンに行った人から話は聞いたことがあるかもしれません。
正直、あまりいい話を聞くケースは多くないと思います。

確かにデメリットとしては「自分のタイプの人がいるとは限らない」ことや「ライバルが多い」、「街コンに参加するのが恥ずかしい」ということが挙げられます。

ですが、このデメリットは潰すことができます。

  • タイプの人がいない→“年下彼女街コン”や“読書好き街コン”などで絞り込むことができる
  • ライバルが多い→ライバルを味方につけることで、①の方法で出会うことも可能になる
  • 参加するのが恥ずかしい→全員参加している。他の人に言わなければバレない

逆にメリットとしては「簡単に女性と出会える」ことと「事前に共通の趣味を見つけられる」ことです。

複数の女性と一気に出会えることで可能性を広げることができます。
また「〇〇好き街コン」のように共通の趣味で絞り込めることで、会話の内容に困らなくなります。

ただ事前に理解しておいてほしいのが、街コン当日は“種まき”です。

その日にどうにかなることは非常に難しいですが、時間をかけることで「実らせる」ことはできます。

【出会いを増やす方法③】アプリ

この方法は一番効率的な方法です。

有名どころでいくと“タップル”や“pairs”です。

街コンと同じ「新しいコミュニティーに参加する方法」ではありますが、より確実性が高いです。

メリットとしては「プロフィールで相手のことを事前に知ることができる」ことと「圧倒邸に分母が多い」ことです。

街コンと同様に相手の趣味・趣向を理解することで相性のいい人と出会える可能性が高まります。
何よりどの方法よりも多くの女性と出会えるのも大きな強みです。

逆にデメリットとしては「知り合いにバレる可能性がある」ことと「マッチングしなければ進展できない」ことです。

自分のプロフィールに写真を登録するため、知り合いにバレる可能性はあります。
それを避けるために写真を登録しないとマッチングしないため、本末転倒になります。

どの方法よりも効率的な方法ではありますが、ハイリスクハイリターンということは理解しておきましょう。

とにかく行動を起こさないと何も変わらない

色々な方法を紹介してきました。

「これならいけるかも」というものから「これはハードルが高い」というものもあったでしょう。

ですが、本当に理解しておいてほしいことは…

行動をしなければ何も変わらない

ということです。

これを読んで1人でも多くの人が…いや、あなたが行動を起こしてくれることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました