読書を月0冊から1冊に増やすためにはどうすべき?【誰でもできる】

暮らし

この記事は…

  • この1ヶ月に1冊も本を読んでない
  • 読書したいけど続かない
  • でも同期や周りの人と差をつけたい!

という人にピッタリの内容です。

本を読んで知識を付けたり、視野を広げようと思っても気づけば別のことをしてる…

というように、なぜか本が読めないという人は少なくないです。

何が原因で読めないのか?
またどうすれば読めるようになるのか?

これについてまとめていきます!

【記事まとめ】
・社会人の47%は月に1冊も読んでない
・まずはなぜ読書ができないのか理由を探す
・それに対して改善方法を見つける
・改善方法の具体例も記載有り!

【意外と多い!】社会人の半分近くが本を読めていない

そもそもどれくらいの人が読書できてないのてしょう?

2019年に文化庁が行なった『平成30年度「国語に関する世論調査」の結果について』という調査で、1ヶ月に読む本の冊数についての調査が行われました。

するとこのような結果になりました。

  • 読まない:47.3%
  • 1.2冊:37.6%
  • 3.4冊:8.6%
  • 5.6冊:3.2%
  • 7冊以上:3.2%
平成30年度「国語に関する世論調査」の結果について』より引用

割と読書してる人少ないんだ…じゃあしなくていいかぁ

と思った人もいるかもしれません。

でもその逆で、周りが読んでないからこそ読むんです。
そしたら差はどんどん広がって、あなたの独走になるでしょう。

【知識のインプットだけじゃない】読書のメリット

念のため読書をする意味・メリットについてまとめていきましょう。

ざっと紹介すると…

  • 知識をインプットして職場で活用
  • ボキャブラリーが豊富になる
  • 視野が広がる
  • 自分の人生について考える
  • ストレスの軽減

などなど様々な効果があります。

読書の量が多いと年収が増えるってホントなの?

冒頭でも少しお話ししましたが、読書と年収は関係しています

ビル・ゲイツなど、大富豪の読書量は、年収300万円の人の38倍』によると…

20代、30代のビジネスマンは1ヶ月平均0.26冊の本を読むのに対し、30代で年収3000万円の人は平均9.88冊の本を読むのだと言います。その差は約38倍ですが、アメリカの調査でもビル・ゲイツやウォーレン・バフェットのような大富豪が1日30分以上本を読むのに対して、年収300万前後の人たちの中で1日30分以上の読書をしていたのは、たったの2%しかいなかったそうです。

ビル・ゲイツなど、大富豪の読書量は、年収300万円の人の38倍』より引用

と言われています。

もちろんお金だけのために、読書をオススメしているわけではありません。

読書をすることで、自分の理想や夢を実現することもできます。

あなたが読書できないのも理由がある

読書を通して成し遂げたいことがあっても、なぜ続けられないのでしょうか?

その理由を見つけてあげることが改善の第一歩です。

本が読めない理由として挙げられてるのが…

  • 忙しい
  • 1冊に時間がかかりすぎて挫ける
  • 本を読むと眠くなってしまう
  • 買って満足してしまう
  • ついついスマホを見てしまう

などなど、あなたもドキリとした点があるかもしれません。

もちろんこれ以外に理由はあるので、思い当たるものをメモしておいてください。

できない理由を消せば、あなたの読書ライフがスタートする

その原因を潰していきましょう!

できない理由は挙げるとキリがないので、ジャンルごとで分けていきます。

  • 時間
  • 読み方
  • 意志

大きくこの3つを軸に説明していきます。

【時間的な問題】忙しい・時間がない

多くの社会人が悩まされていることでしょう。

朝起きる→満員電車で通勤→会社で仕事→残業して帰宅→飯食って寝る→朝起きる…

こんな毎日を過ごしてる人も少なくないと思います。

忙しい中さらに読書を詰め込もうとすると、パンクしますし長続きもしません。

【時間的な問題の解決策】これにはAmazonオーディブルを使う

読書の時間を確保できないなら『スキマ時間』を活用しましょう。

  • 通勤してる時
  • 昼休憩の残り10分
  • 歯磨き中

などなど探してみればいくらでもあります。

その時間でAmazonオーディブルを使って読書(聴書)していきます。

オーディブルとは、Amazonが運営しているオーディオブックサービスです。

耳さえ空いていればいいので、ハードル低く本に触れることができます。

【読み方の問題】全てを理解しようとする

これをしてしまう人は意外と多いです。

本に書かれてることを全て理解し、覚えようとする。
忘れた箇所があれば戻って読み直す。

もちろんその姿勢は素晴らしいですが、気が滅入ってしまい長続きしません。

スピードが落ちるのももちろんですが、内容が覚えられない自分に嫌気がさしてしまいます。

【読み方の問題の解決策】アウトプットを前提にして、サラサラと読み進めてみる

本は核となるところが1割で、残りの9割は肉付けとも言われてます。

なので全て理解しようとせずに、1度目を通す感覚で読み進めてください。

内容は覚えてなくてもOKです。
読み終わった後、2.3個でも覚えてたら上出来です!

読むポイントとして『アウトプットをする前提』で進めていきましょう。

  • 人に話す
  • ツイートをする
  • ブログに書く

なんでもいいです。

とにかく読む前に、どうアウトプットするかを決めておいてください。

すると1回の読書でも割と覚えることができます。

【意志の問題】読むと眠くなる・スマホを触ってしまう

こういった点で悩んでいる人も多いでしょう。

授業のように文字を見ると眠くなってしまったり、
ついついスマホの誘惑に負けてしまったり…

などなど意志の弱さが出てしまうこともあるでしょう。

【意志の問題の解決策①】眠くならない状態の時に本を読む

本を読むと眠くなってしまうなら、本を読むタイミングを変えましょう。

座って机で読んだり、ベッドで読んだりすると眠くなるので…

  • 移動して歩いてる時
  • 買い物をしてる時
  • 料理を作ってる時

もちろん紙の本だと読めないので、Amazonオーディブルを使えばOKです。

特に歩いてる時は眠くなりにくいのでオススメです。

【意志の問題の解決策②】誘惑には距離を置く

スマホなどに誘惑されてしまうなら、その誘惑との距離を置きましょう。

そもそも認識として「人は誘惑に勝てない」と思っておいてください。

勝てないからこそ、距離を置くのです。

物理的に距離を話離す(隣の部屋に置いておくとか)のも有効的ですが、
より手軽なのは視界から消すことです。

”そんなことで…”と思うでしょうが、やってみてください。
ビックリしますよ。

色んなやり方を試して自分に合うものを見つける

ここで紹介できたのは一部にすぎません。

むしろ人によって理由も改善方法は無数にあります。

なのであなたも自分に合ったやり方を探してみてください。

もし上手くいかなくても、あなたに問題はありません。
ただやり方が合わなかっただけなので、次の方法を試してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました