【徹底分析】楽天ROOMがオススメな理由と差別化方法

働き方

こんな人にオススメの記事

  • 楽天ROOMに興味があるけど始め方が分からない
  • そもそも楽天ROOMって何?

という疑問を解決できる記事になっております。

なぜなら僕もすでに楽天ROOMを始めているので、基本的な始め方を理解しているからです。
また広告代理店に勤めていた経験があるので、セールスのノウハウもあります。

前半では「楽天ROOMとは何かの紹介」について、後半では「細かな設定と合わせてと、商品情報のオススメな方法」についてまとめていきます。

この記事を読み終えることで、楽天ROOMのことを理解し「どうすれば売れるのか?」というマーケティング視点を学ぶことができます。

そもそも楽天ROOMって何?

一言でいうと「自分のフォロワーに楽天市場の商品を紹介するSNS」です。

もちろん自分の投稿で楽天市場にお金が入っているので、楽天スーパーポイントとして数%ポイントバックされます。

それっでは具体的にどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

楽天ROOMのメリット① 自分のオススメな商品を簡単に紹介できる

必要なステップとしては…

商品の検索→その商品のオススメする理由を記入→投稿ボタンをタップ

という3ステップのみです。

これで自分のフォロワーさんに商品をオススメすることができます。

楽天ROOMのメリット② 同じ趣向の人と繋がることができる

自分の発信を見てもらう以外にも、誰かの発信を見られるのもオススメするポイントです。

特に、自分と同じ趣向の人であれば「そんなステキな商品もあるんだ!」と新たな発見に繋がります。

また、これから新たに挑戦する人でも使いやすい部分はあります。

例えば気になる小説家がいても、なかなか最初に読むべき入門編的な本は分からないですよね。

楽天ROOMでは自分で本文が入力できるため、その小説家が好きな人をフォローしておけばOKです。

楽天ROOMのメリット③ 楽天スーパーポイントがもらえる

上記の通り、自分の投稿したページから商品を購入してくれると数%だけですが、自分にポイントバックされます。

なので、お小遣い稼ぎや副業(複業)などを視野に入れている人にオススメです。

1つの投稿に5分〜10分くらいあればいいので、膨大な時間は必要ありません。

スキマ時間に投稿して、後は人がポチってくれるのを待つだけでOKです。

楽天ROOMで差別化するコツ

多くのユーザーが楽天ROOMに登録しているため、他の投稿と差別化する必要があります。

ですが、どのようにして差別化すればいいのでしょうか?

楽天ROOMの差別化のコツ① ハッシュタグを付ける

ゴールは自分の投稿を通して購入してもらうことですが、そのためにはまず「見てもらう」ことが必須になってきます。

「何を当たり前のことを…」と思う人もいるでしょう。

ですが、フォロワーが少ないうちは、それに比例して閲覧数も少なくなってしまいます。

そうならないために、ハッシュタグが必須になってくるのです。

その時に、闇雲につけるだけでは意味がありません。

現在あるハッシュタグに合わせないと、検索してくれる人が少ないためです。

そのため、設定する際には「現在どんなハッシュタグがあるのか?」を調べてからにしましょう。

楽天ROOMの差別化のコツ② タップしたくなる見せ方にする

その方法としては「セグメントをかける」ということです。

例えば、この2つの投稿だと受け手はどう感じるでしょうか?

両方とも西野亮廣さんの「革命のファンファーレ」ですが、左側で惹かれる人は少ないでしょう。

逆に右側のようにセグメントしていれば 、反応してくれる人も左側よりかは多くなります。

セグメントする時に、文字数が多くなりすぎないよう注意しましょう。

なぜなら、楽天ROOMでは3行だけ記入した本文が表示されるからです。

文字数が多すぎると、表示されるセグメントが少なくなります。

なので、投稿した後にどのように表示されるか確認しておきましょう。

楽天ROOMで差別化するコツ③ トップ画像を変えてみる

通常だと、商品写真がトップ画像になります。

ですが、楽天ROOMではそれが変えられるのです。

容量要領は先程と同じで、セグメントしていきます。

トップ画像をこれに変えるだけで、何が変わるのかと思うでしょう。

楽天ROOMの投稿は2つの方法で見られる

フォローしている人の投稿が流れる「フィード」と、自発的に「検索する」方法です。

トップ画像を変える方法は、後者の「検索」において能力を発揮します。

例えば、堀江貴文さんの「多動力」で検索すると…

ほとんどが本の表紙の写真、つまりデフォルトの商品写真を使っているのです。

ですがそれを変えることで、自分の投稿に一気に目が行きます。

なので投稿数が多い商品ほど、この方法が有効的です。

まとめ

楽天ROOMを始めることで多くのメリットが得られます。

収益化だけでなく、マーケティングスキルも伸ばすことができます。

食わず嫌いという言葉があるように「やらず嫌い」はもったいないです。

やってみないと自分に合っているか、どうかは分かりません。

なのでぜひ登録して、1つでもいいので投稿してみてください。

それがあなたが稼ぐキッカケになるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました