【動画編集の0日目】何が必要?どれくらいお金がかかるの?

フリーランス

こんな人にオススメの記事です。

  • 動画編集をしたい・興味がある
  • でも知識がないから…
  • 何が必要かも分からない…

新しいことに挑戦することは良いことです!

でも分からないことが多く、挫折することもあります。

なのでこの記事ではまず1歩目を踏み出してもらえるよう、
動画編集に必要なものと勉強方法をまとめていきます。

動画編集を始めたい!でも何が必要か分からない…

編集するならパソコン必要で…ソフトとか何があるのかな…さっぱりだ…

何事でも新しい分野に足を踏み入れると、右も左も分からず不安ですよね。

僕も手探り状態で始めたので…

  • 何が必要なのか?
  • どれくらいお金がかかるのか?

などなど不安だらけでした。

ですが準備の段階で、そんなに構えなくて大丈夫です。

必要なものも、お金も限られています。

順番に説明していきましょう!

パソコンさえあればコストはほとんどかからない

先ほどもお伝えした通り、必要なものもお金も多くないです。

まず必要なものは…

  • PC(ノートパソコンでも可)
  • 動画編集ソフト

この2つがあれば最低限、問題ないです。

パソコンに関しては金額がピンキリになってしまうので説明を省きますが、

動画編集ソフトは月に2,480円あればOKです。

動画編集ソフトは【Adobe Premiere Pro】がオススメ

よく使われているソフトは大きく2つあります。

もちろん他にもソフトは色々ありますが、このどちらかを使ってる人が多いです。

結論からいうと、これから動画編集に手を付ける人は『Premiere pro』がオススメです。

理由は…

  • 月額制というリスクの低さ
  • 何でもできる多機能さ

の2つです。

【動画編集ソフトのポイント①】リスクが低いこと

心配性というか、ネガティブな考え方にはなりますが、

挑戦してみると意外と合わないこともあります。

コンビニの新作のお菓子が気になって、いざ食べてみると口に合わないのと同じです。

なので万が一合わなかった時のために、リスクが低い方がいいです。

ここでのリスクとはお金のことです。

先ほどお話しした「Final Cut Pro X 」は月額ではなく、買い切りのみになります。

料金は36,800円です。

それに比べて「Adobe Premiere Pro」だと月額2,480円です。

長期的に見るとAdobeさんの方が高く感じますが、まず動画編集が自分に向いてるかどうかのチェックだと思って下さい。

俺は何があっても動画編集で稼ぐんだ!

と断固たる意志がある人は好きな方を選んでもらって大丈夫ですが、

実験的に挑戦してみる人はAdobeさんの方が安心です。

【動画編集ソフトのポイント②】自分のしたい操作ができる

どちらのソフトも動画編集をバッチリできる製品です。

ですがAdobe Premiere Proの方が自由度が勝ります。

Final Cut Pro XはApple製品に入っている「iMovie」というアプリの有料版というイメージなので、

操作のシンプルさが強みですが、逆に複雑な操作はできないのです。

最初はシンプルな方で慣れた方がいいんじゃないの?

と思われる方もいるでしょう。

ですが動画編集で稼ぐとなると、相手(お客さん)の理想を形にできる方が強いのです。

もちろんスキルは必要になりますが、出来る幅の広さという強みが得られます。

【勉強するのに教室に通わなきゃ…】いや、動画の勉強はYouTubeでOK

使うソフトを決めても身に付ける必要がありますよね。

そのために時間をとってスクールに行く…

なんてことはしなくても大丈夫です。

ぶっちゃけYouTubeで十分勉強できます。

僕が参考にさせてもらったのは、かふたろうさんの動画です。

この人はAdobe公式チュートリアルリンクに認定されるくらいの腕前と説明の分かりやすさがあります。

【超初心者向け】Premiere ProでYouTube動画の編集公開【元動画も無料配布】

中でもこの動画にはサンプルの動画素材もあるので、実際に手を動かしながら学べます。

本とかで見るより圧倒的にわかりやすいです!

経験や知識がなくてもいい。誰でも動画編集を始められる

新しいことに挑戦するのは不安だらけです。

特に経験や知識がないとなおさらです。

ですが動画編集であればリスクも少なく、自分の好きな時間で学ぶことができます。

ちなみに「Adobe Premiere Pro」と「Final Cut Pro X 」のどちらも1週間の無料体験ができます。

少しでも気になった方は実際に使うまではやってみて下さい。

一緒に自分で稼ぐ力を身に付けていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました