レンタカーで引っ越ししてみた…ん、実際それって安いのか?

暮らし

無事シェアハウスへの引っ越しが完了しました!

そのご報告と、引っ越しについてまとめてみました。

こんな人にオススメな記事

  • レンタカーを使っての引っ越し実際どうなの?
  • 引っ越しの業者を使う場合とどれくらい変わるの?

という疑問を解決できる記事になっています。

なぜなら今回全て私の体験談をお話ししようと思っているからです。
費用面に関しても見積もりを写真付きで紹介していと思っております。

記事の前半では引っ越しの様子に焦点を当て、レンタカーを使って自分1人で引っ越しをする様子とやってみてどうだったかをお話ししていきます。

後半では費用面をピックアップして、業者にお願いする場合とレンタカーを使って自分でする場合はどれくらい変わるのかを明確にしていきます。

この記事を読み終えることで、シェアハウスへの引っ越しは自分1人でできるのか、業者に依頼する場合の金額差はどれくらいかを確認することができます。



レンタカーを借りて1人で引っ越し

今回に引っ越しは業者を使わず、自分1人で行うことにしました。

理由としては正直安く済むからです。

ステップ① 荷物の量の把握

レンタカーを予約する前に、持っていく荷物がどれくらいあるかを確認します。

これをしておかないと荷物を積む時に

「あれ!全然入らないじゃん!!」

というトラブルを防ぐためです。

ちなみに私の荷物とシェアハウスの引っ越しに必要な物・不要な物をまとめた記事はこちらです。

シェアハウスの引越しって何が必要?
シェアハウスへの引っ越しって何が必要で、逆に何が不要なのか分からないですよね。そこでこの春からシェアハウスに引っ越す僕の荷物を紹介していきます。併せて、シェアハウスに用意されている物についてもまとめるので参考にしてみてください!こ...

ステップ② レンタカーの予約

大体の荷物の量が分かったら、レンタカーを予約します。

ネットで検索するのもいいですが、「じゃらん」をオススメします。

理由は「検索のしやすさ」と「ポイントが貯まる」という2点です。

じゃらんのページに飛ぶ

調べ方としては、じゃらんのトップページの「レンタカー」をクリックしてください。

日時と車両タイプを選択

すると下のような画面が出てきます。

ここでは「①出発場所と日時」「②返却場所と日時」「③車両タイプ」を選択します。

もしワンウェイ(乗り捨て)を利用したい場合は、②を「他の店舗に返却」を選択します。
すると借りた店舗に車を返しにいく必要がなくなります。

ただワンウェイにすると、その分料金も高くなるので注意してください。

車種は荷物の量によって選択してください。
もし不安な場合は、これから出てくる店舗に電話をして確認するのも1つの手段です。

車両と利用店舗の決定

条件を設定し検索すると下のような画面になるため、そちらから「希望する車両」と「利用店舗」を選んでください。

ちなみにこの画面で掲載されている金額はワンウェイ料金などが含まれてないものですので注意してください。

ステップ③ レンタカーを借りて、荷物を積む

引っ越し当日に指定した日時と店舗にへ行きレンタカーを借りて、荷物を積んでいきます。

積み終わり、忘れ物がなければ出発です!

(当たり前ですが、現状の賃貸の解約と引き渡しは必ず行ってくださいね。)

ちなみに私が使った車はこちら

スペックとしてはこれとほぼ一緒です。

そして荷物を積んでみたら…

思ってたよりもパンパン!
(写真が下手なのは置いといてね。)

1個・2個追加したものはあるとはいえ、予想以上でした…

高く積みすぎると運転中に崩れる恐れもありますし、後ろも見えなくなるのでオススメできません。

借りるべきレンタカーの種類は…

3列シートは必要。

僕よりも荷物が少ない人は話は別ですが、同じくらい、または僕以上ある人は3列は必須です。

実際に1人で引っ越しをしてみて…

正直シェアハウスの引っ越しならありです!

荷物もそれほど多くなく、家電系もなかったのですんなり終わりました。

1番重くて衣類を詰め込んだキャリーバックですね。

女性でも1つあたりの荷物の量を調整すれば可能でしょう。

シェアハウス以外には向かない

ただ、これが一人暮らしの場合は変わってきます。

これ以外にも「冷蔵庫・洗濯機・テレビ」などの家電が入ってきます。

それを一人で運ぶというのは無理があるでしょう。

また、車も3列シートでは足りません。

大きな車を借りるとなると、引っ越し業者に頼んだ方が結果的におトクかもしれません。

なので自分の荷物量と相談して決めましょう。

1番安い引っ越し方法は何?

「レンタカーを使う」「引っ越し業者を使う」など手段は1つではありません。

実際どの方法を使えば1番安いのでしょうか?

ワンウェイ利用したレンタカーの場合

今回レンタカーを借りて行った引っ越しの合計金額は…

31,097円です!

1番金額がかかったのは「乗捨料金」つまりワンウェイのサービスを使った点です。

ワンウェイ利用なしのレンタカーの場合

車両の料金とガソリン代が合計金額になるので

車両の金額:16,200円
ガソリン代:8,988円(先ほどのレシートの金額を参考)

合計すると税込27,203円になります。

単純計算ではありますが、3,894円しか変わりませんでした。

時間によってはこっちの方がかかるかもしれません

引っ越し業者を使った場合

今回引っ越し業者にも金額を確認してみました。

口頭ではありますが、かかる費用は…

税込55,080円です。

ワンウェイ利用の金額と比べると、23,983円も高くなります

ただしトラックに入れば金額は変わらないということなので、電化製品がある場合は引っ越し業者を使う方がオススメです。

最後に

シェアハウスの場合、レンタカーで引っ越す場合が安くなるでしょう。

ただその場合、荷物の量を確認して「乗せられるかどうか」を判断する必要があります。



コメント

タイトルとURLをコピーしました