【早起きできない…】を解決するための方法と3つの本

暮らし

この記事は…

  • 早起きしたい!
  • でも何度も失敗してる…
  • 今度こそ早起きできるようになりたい!

という人にピッタリの内容です。

僕も元々は家を出るギリギリの9時くらいにに起きていました。

ですが今では少しずつ早くなり、現段階では2時間も早く起きれるようになりました

この記事は別に2時間早く起きるためのコツはまとめていません。

書いているのは、ただ今よりも早く起きるための方法です。

早起きをすることで新しい時間も生まれ生活が確実に豊かになります。

そのためにもまず、早起きの方法を学んでいきましょう。

【記事まとめ】
・早起きは習慣化すれば誰にでもできる
・いろんな方法がある
・実際に試してみて自分に合うやり方にする

【結論】自分に合った早起きの方法を見つければ誰にでも出来る

先にお伝えしておくと、早起きは誰にでもできます

そんなこと言って、どうせ精神論なんでしょ?
と思われた方もいるかもしれません。

先に言っておくと、そうではありません。
かと言っても”楽しいことを想像して頑張って起きましょう!”という方向でもないです。

メンタル面ではなく科学的・心理学的な面から早起きについて見ていきます。

そのために『本』を参考にまとめていきます

僕が早起きできるようになった本も含まれてるので、その点も参考にしてみてください。

【早起きができない…】を直すために読むべき3つの本

それでは早速、本を紹介していきましょう。

今回は、この3冊を基に早起きの方法についてまとめていきます。

  • スタンフォード式 最高の睡眠
  • ぼくたちは習慣で、できている
  • ポジティブ・チェンジ

内容を抜粋して説明していくので、ぜひ明日から試してみてください。

【早起きするための本①】 スタンフォード式 最高の睡眠

まず最初に紹介するのは睡眠を医学的に捉えた1冊です。

いくら早起きできるようになっても睡眠不足になっては元も子もありません。
なので正しい睡眠・正しい早起きのやり方が書かれています。

1つやり方を紹介すると、アラームの活用方法についてです。

アラームは20分間隔で2回なるようにします
(7時に起きたいなら、6時40分と7時の2回)

するとどちらかは眠りが浅いレム睡眠中の可能性が高くなります。

レム睡眠の時は些細な音などにも反応しやすいので、バッチリ起きることができます。

これ以外にも様々な方穂が載っているのでぜひ活用してみてください。

【早起きするための本②】ぼくたちは習慣で、できている

この本はタイトル通り『習慣』について書かれた本です。
僕が早起きできるようになった、きっかけとなった1冊でもあります。

何かを継続するとなると、モチベーションなどの意志の力が必要になると思われがちです。

でも実際は関係なく継続できるかどうかは、
習慣になっているかどうかの違いというのが本書の一貫した考えです。

もちろん習慣にするための方法も載っていて…

  • 距離的なハードル
  • 心理的なハードル
  • 時間的のハードル

という3つのハードルを低くすることから始まります。

逆にハードルを高くすれば、二度寝のようなやめたい習慣をやめることもできます

自分の習慣をコントロールして、生活を変えてみましょう!

【早起きするための本③】 ポジティブ・チェンジ

こちらはメンタリストDaiGoさんが書かれた本です。

本書はタイトル通りポジティブに変わるための方法が根拠と共に書かれた1冊です。

その中で早起きについて書かれてる部分もあります。

それが10%ずつ早くしていく方法です。

例えば2時間早く起きたい時は、最初の2.3週間は2時間(120分)の10%の12分だけ早く起きる

それができるようになったら、さらに12分早く起きる…
ということを繰り返していくのです。

時間こそかかりますが、より確実に早起きできるようになるための方法です。

【補足】Amazonオーディブルで3冊全て無料で楽しめる

ちなみに今回、紹介した3冊ともAmazonオーディブルで無料で聴くことができます。

オーディブルとはAmazonが運営しているオーディオブックサービスです。

本来であれば毎月1,500円必要になります。
ただお試し体験を使えば、1ヶ月間の無料で使うこともできます。

通常だと1ヶ月に1冊しか無料で聴くことができませんが、返品すれば何冊も聴くことができます
(僕も20冊くらい返品してます。)

より詳しく知りたい方は、ぜひ活用してみてください。

関連記事:【5分で完了・料金無料】Amazonオーディオブックの登録方法

関連記事:【5分でできる】オーディブルの返品方法【返品不可でもいける!】

関連記事:1分で完了するAmazonオーディブル退会方法

色々試して自分に合った早起きの方法を見つける

ここまで3冊の本を基に、早起きの方法をまとめてきました。

正直、早起きの方法はいろいろあります。

でも大切なのは自分に合うやり方を見つけることです。

この記事でまとめたもの以外にも、書籍には他の方法も書いてあります。
もっと違う方法が知りたい方は触れてみてください。

あなたの早起きできることを陰ながら応援してます

コメント

  1. […] 【早起きできない…】を解決するための方法と3つの本【早起きに失敗した…】という人は少なくないでしょう。朝の時間があれば新しい時間が生まれるので、あなたの生活も豊かになり […]

タイトルとURLをコピーしました