【初心者必見】アイキャッチ画像作成のオススメアプリ

WordPress

ブログの投稿にアイキャッチ画像って欠かせませんよね。

今回はそのアイキャッチ画像の作り方に焦点を当ててまとめました!

こんな人にオススメ!

・アイキャッチ画像の準備に困ってる

・オリジナリティあるものを使いたい

・でもお金はかけたくない…

アイキャッチ画像の作り方

用意するもの

こちらスマホやタブレットがあればOKです。

しかもお金もかかりません!

  • 画像を編集するアプリ
  • フリー素材をダウンロードできるサイト

画像を編集するアプリ「Canva」

私が大変お世話になっているアプリが「Canva」です。

画像が編集できるのはもちろんとして…

☑︎デザインのテンプレートが数千種類もある 。

☑︎数百満点の画像から選べる。

☑︎テキストのフォントも選びたい放題

☑︎自分の好きなサイズで作成可能!

つまり…オリジナルの画像がいくらでも作れるわけです!

使ったことがない人はこれを機会にインストールしてみてください。

Apple storeはこちら

Google Playはこちら

フリー素材のダウンロードができるサイト

先ほどの「Canva」でも画像を探すことが出来るのすが、フリー素材の画像を使うことで幅が広がります!

オススメとしては2種類あります!

pixaboy

写真を見ての通り…

1.6百万枚以上の画像や動画があります。

さらに

☑︎面倒な登録は不要

☑︎写真のサイズも選択可能

☑︎著作権の詳細がわかる(下の画像参照)

具体的な作り方

ここからは実際の使い方などを説明していきましょう。

サイズを設定する

右上のマークを押すと、「カスタムサイズのデザインを作成」をタップします。

すると「幅」と「高さ」を設定する画面が出てくるので、それを設定してください。

テンプレートを使っての編集方法

サイズを設定すると、下のような画面になります。

テンプレートを使う場合は、気に入ったものをタップすると反映されます。

そして、テキストをタップすると、文字の打ち替え。・フォント(1)、大きさ(2)、文字の色(3)が編集可能です。

背景の色を変えたい場合は、まずデザイン上の背景をタップして選択→①をタップ→色の選択画面が出てくるので希望する色を選択すると反映されます。

1から作りたい場合

画像を使う場合、「素材」と「アップロード」から2種類の方法があります。

素材の場合、写真だけでなく図形などのグラフィックも自由に選択することができます。

アップロードをする場合は、画像をアップロードする方法を選び、写真をタップするだけでOKです。

フォントや大きさ、文字の色を調整していきましょう。

その設定が終わって、問題がなければ右上のボタンを押せば、写真フォルダに自動的に入ります。

それでは最後にアイキャッチ画像の設定をしていきましょう。

アイキャッチ画像の設定

以前、別のブログで説明もしましたが、再度まとめておきます。

右上のボタンをタップして、「投稿設定」をタップしてください。

すると、下の写真のような画面になるので「アイキャッチ画像を設定」をタップすると、設定できます。

最後に

これでアイキャッチ画像や、ブログのトップ画像も好きに設定できますね!

僕もこれまでデザイン音痴でしたが、Canvaを使うことで簡単に設定できるので、ぜひやってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました