【Conoha WING】記事を書くだけで1,500円稼げる!1月21日まで!!

フリーランス

こんな人にオススメな記事

  • ブログで稼げてない
  • 収益化して稼げる実感が欲しい
  • でもどうやったらいいか…

という人にピッタリの記事になっております。

なぜなら今回ほぼ間違いなく収益化できる案件があるからです!

「そんな上手いこと…」と思うかもしれません。
ですが今回は記事を書くだけで1,500円稼げる案件を持ってきました!

本記事の前半では「その案件”ConoHa WING”の詳細な説明と必要なモノ」について、後半では「記事を書くにあたって必要な情報」などを紹介していきます。

読み終わることで、今まで収益化できてなかったあなたも1,500円を確実に稼ぐことができるでしょう!

Conoha WINGの案件がオススメな理由

ConoHa WINGの具体的な説明に入る前にこの案件をオススメする理由からお伝えしていきましょう!

簡潔に言うと…

_人人人人人人人人人人人人人_
> 手っ取り早く稼げるから <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

というめちゃめちゃ分かりやすい理由です。笑

オススメな理由① 収益化のハードルがめちゃめちゃ低い

普通ブログで収益化するとなると…

ブログ書く→そこにアフィリエイト貼る→誰かが記事読む→アフィリエイトクリック→購入→収益化

という流れになります。

ただしConoha WINGの場合…

ブログ書く→収益化

これだけでOKです。

購入やクリックなど他の人に左右されないので確実に稼ぐことができます。
(細かなルールは追ってまとめます。)

オススメな理由② 簡単なのに1,500円も稼げる

”書くだけでいいとなると、稼げる金額も低いんじゃ…”

と不安になったそこのあなた!

今回はそんな心配は捨てっちゃってください!

ブログ書くだけで稼げる金額は…

1,500円

自分の手で稼ごうとしているあなたなら、この金額の重みは分かるでしょう。

僕も月に数百円も稼げない月もあったので身に染みてわかります…笑

これだけの「大金」を稼ぐことができます!

オススメな理由③ もちろんアフィリエイトとしても稼げる

書くだけで稼げるというのは分かったと思います。

でも記事を書くのに2時間かかったとすると…

時給750円

となります。

”時給換算すると別に魅力的じゃない…”

と思ったあなたの感覚は間違っていません。

ですがこの案件はそれだけではないんです!

もちろん通常のアフィリエイト記事としても働いてくれます

あなたが書いた記事のバナーを誰かがクリックし登録したら、さっきの1,500円とは別で稼げます。

なので2つの切り口で収益化することも可能です!

どうやったらこの案件受けれるの?

”よし!じゃあこの記事書こう!”

と思っても必要なモノ条件などがあります。

なので続いてそちらを説明していきます!

【Conoha WING】の記事を書くために必要なモノ

必要なモノは大きく2つあります。

まず1つ目はブログです。

もちろんですが、投稿するためのブログがなければスタートラインに立てません。

自分のブログが既にあればそれを使ってもらっても構いません。
ですがバナーを掲載する必要はあるので、WordPressのようにコードを入力できないと報酬を受け取れません。

そして2つ目にA8.netへの登録が必要になります。

A8.netとは国内最大級のアフィリエイトサービスサイトです。

他のサイトでもConoha WINGのアフィリエイトはあるかもしれません。
ですが記事を書くだけで報酬がもらえるかどうかは怪しいのでA8.netでやるのが一番確実です。

最低限この2つがあればバッチリです!

【Conoha WING】の記事を書くための条件と期間

続いて条件についてまとめていきます。
あくまでも1,500円の報酬を受け取るための条件なのでご注意ください。

・オリジナルテキスト1,000文字以上
・バナー掲載1点以上
・1メディア会員様1回限り
・ボーナスは応募月の翌月分としてお支払い
・申請されたページ内で記事が視認できること
・景表法等の各種法令に抵触するような虚偽記載及び広告する商品、サービスを著しくよく見せるような記載はNG
・ConoHa公式サイト、広告素材及び他人サイト掲載、メルマガ等のコピペ不可
・ポイントメディアは対象外

https://pub.a8.net/a8v2/asProgramDetailAction.do?insId=s00000000018035 より引用

一番気を付けて欲しいのが『期間』です。

記事投稿で1,500円を受け取るには…

2020年1月21日まで

となっております。
(2020年1月3日現在の情報です。)

なのであと2週間ちょっとしかないので注意してください。

記事を書くのに必要なConoha WINGの情報

実際記事を書くにあたってConoha WINGについて知っておく必要があります。

なので必要な情報をまとめておきます!

これを参考に記事作りをしてください。

今回は「押さえておくべき3つのポイント」に絞って説明します。

【特徴①】圧倒的なスピード

自分のサイトを持つ上で重要な項目の1つ「スピード」

この速度によって検索結果の順位(SEO)にも差が出るほどです。

その点、このConoha WINGはスピードに優れています。

他の国内レンタルサーバーと比較しても、2位のモノに比べて倍の速度が出ます。

なので比較しても非常に優れたサーバーなのです。

【特徴②】1時間2円から使えて最大1,200円

いくらスピードが早くても料金が高すぎたら意味がありません。

ですがConoha WINGの強みは料金の安さです。

1時間に2円ずつしか上がりません。

さらにどれだけ使っても最大1,200円を超えることはありません。
(ベーシックプランの場合)

なのでこれからブログを始めるという人にもリスクが少ない状態でスタートできます!

長続きするかどうか不安な人にはありがたい限りです。

【特徴③】GMOが運営してる安全性もバッチリ

どれだけ良いサービスだったとしても安全面や”この会社大丈夫かな…”と不安になってはオススメできません。

ですがConoha WINGはあのGMOが運営しています!

なので安全性も安心感も非常に高いです。

これから始める人は何が良いか必ず迷います。

なので安心感で訴えかけるのも1つの手段でしょう。

実際に体験してから記事を書く

記事にしていく上で実際に使ってるか使ってないかは大きな違いです。

なので無料期間だけでもいいので使ってみましょう。

これは収益化の第一歩です!

体験してない人と差をつけた記事を書くことができます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました