【忙しいから本が読めない…】は間違い。忙しいから本を読む【新社会人必見】

働き方

  • 会社員で残業も多い
  • 忙しくて時間に追われている
  • 本を読むタイミングがない

このような人にピッタリの記事です。

今あなたに「時間」はありますか?

週5のフルタイムで働いて残業もして…家に帰れば疲れてご飯食べて寝る…

と忙しい毎日を過ごしている社会人は少なくないでしょう。

特に社会人になりたての人だと覚えることも多く、まだ要領も悪いのでなおさらです。

そんな忙しい中、読書ができている人は少ないでしょう。
ですが実際は、忙しい人こそ読書をするべきなんです。

その理由と、どうやって読書するのかという点についてまとめていきます。

忙しい人こそ読書をするべき理由

毎日の仕事で時間にも余裕がない…
なぜそんな人こそ読書をするべきなのか?

まずはこれについてまとめていきます。

意外と知らない読書のメリット

・ストレスが解消される
・脳が活性化する
・スキルが磨かれる
・知識が増える
・会話や文章が上手くなる
・視野が広くなる
・語彙が増える

読書にはこのような効果があります。

インプットだけでなく、リフレッシュ効果まであるなんて意外ですね。

読書をすることで「忙しい現状」を打破できる

中でも忙しい人が読書をするべきポイントは…

スキルや知識が増えることで将来的に時間が生まれるからです。

社会人経験が浅い人は仕事の上手い進め方が分かりません。
もちろん、先輩に聴いてもアドバイスはもらえます。

ですがもっと良いやり方が転がっています。

料理の作り方を身近な先輩に聞くか、プロのシェフに聞くかなら後者のアドバイスの方が的確です。

今は1時間かかってる仕事が、10分で同じクオリティが出せれば最高ですよね!

【忙しくて読書できない…】を変える3つのコツ

読書がいいのは分かるけど時間がないんだよ…

と思ったそこのあなた。

もちろん今の忙しい生活で読書をするのは難しいように感じるかもしれません。

僕も新卒の時は年に3,4冊でしたが、5年たった今では月に10冊近く読めるようになっています。

実体験も含めて、今日からでも始められるコツをお伝えしましょう。

【忙しくても読書をするコツ①】スキマ時間を活用する

忙しく生活している中にも、ちょっとした時間はあります。

  • 電車の待ち時間
  • 通勤中
  • 昼休憩の残り10分
  • 寝る前のひと時

などなど探してみれば、意外とあります。

ちょっと時間があるとスマホを触りたくなりますが、本を読むようにしましょう。

そうすることで後々、10分…30分…1時間…と少しずつ時間に余裕が出てきます

まずは小さなスキマ時間を見つけることからスタートしましょう。

【忙しくても読書をするコツ②】本を身近に置いておく

いくらスキマ時間を見つけても、本が身近にないと話になりません。

なので自分の手が届くところに置いておきましょう。

  • 鞄の中
  • リビングの机
  • ベットの近く

スマホでも読めるようになっているので、アプリを使うのもオススメです。

いつでも持ち歩くものなので、これはかなり効果的です。

中でもKindle Unlimitedなら、読み放題なので気兼ねなく読むことができます。

今なら1ヶ月の無料体験もやってるので気になる方はぜひ。

無料体験はこちら

【忙しくても読書をするコツ③】目標を立てるならハードルは激低にする

もし目標を立てるなら、1つ注意すべきことがあります。

それはハードルを高くしないことです。

ついつい最初は意気込んで、「週に3冊は本を読む!」とやる気になるのも分かります。

それだと三日坊主になるのがオチでしょう。

なのでハードルは低すぎるくらいに設定することが大切です。

  • 1日1行読む
  • 1回は本を開く
  • 本に触れるだけでもOK

このように簡単すぎるくらいで設定しましょう。

するとストレスなく、毎日続けることができます。

オススメの方法はAmazonオーディブル

先ほど紹介した3つのコツを活かすのであれば、オーディブルがオススメです。

オーディブルはAmazonが運営してるオーディオブック サービスになります。

中でもスキマ時間の幅が広がるのはかなり大きいです。

先ほど挙げたタイミング以外にも…

  • 掃除
  • 料理
  • 買い物

このような時にも本に触れることができます。

またオーディブルは耳だけ空いていればいいので
本を身近にもできるので、ハードルを低くすることにもつながります。

こちらも1ヶ月の無料体験ができるので、まだ使ったことがない人はぜひ活用してみてください。

Amazonオーディブルの無料体験はこちら

本を読んで「忙しい」から解放されよう

ここまで忙しい人ほど本を読むべき理由と、そのコツについてまとめてきました。

今は忙しく時間に追われる毎日でも、現状を変えるヒントが本にはたくさん転がっています。

それを仕事で活かすことで時間に余裕が出てきます。

あなたはその空いた時間で何をしますか?

ワクワクしながら挑戦していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました