お金持ち生活のつくり方 / 佐々木裕平

本まとめ

みんさんお金は好きですか?

多分、大勢の人が首を縦に振るでしょう。

それは別に悪いことではありません。
お金があれば選択の幅が広がりますもんね。

では、どうやってお金持ちになりますか?

多くの人はこの方法が分かりません。

ちなみに僕も分かりませんでした!

その方法を知るために今回「お金持ち生活のつくり方」という本を読んだので、内容を紹介したいと思います。

この本から…

    お金持ちの人に共通点はないのか?
    どうやったらお金持ちになれるのか?

という情報を汲み取ってまとめております。

まず「お金持ちと風通の人の違い」についてですが…

投資をするかどうかです。

少し踏み込むと…

普通の人は「収入→支出→貯金」で終わり、

お金の人は「収入→支出→貯金→投資」というサイクルを作るからです。

何か怪しい臭いがした方にはご安心いただきたいのですが、

別に情報教材を売るつもりはありません。

本書にメインとして書かれていた部分なので、念のため書いておきました。

ここからはお金持ちの人の共通点について書いて行きます。

3つのポイント

  • 家計簿を作る
  • 神棚を作る
  • 自分の部屋について

家計簿を作る

お金持ちの人は、自分の支出を管理しています。

その上で今月はいくら使えるかを把握して、

さらにそれ以外を貯金し投資に回しています。

はじめのうちから感覚で支出を管理することは難しいです。

そこで便利なのが「家計簿」です。

1日の支出を管理し、今月はあといくら使えるか管理することができます。

あくまでも家計簿をつけることが目的ではなく、支出を管理することが目的です。

そこを履き違えないようにしましょう。

神棚を作る

別に宗教的な話をしようとしているわけではないです。

お金持ちや、スポーツ選手は目標を具体的にイメージしています。

神棚はその目標を毎日口にする、または心で発することで、

それを意識して生活することができます。

その結果、目標やなりたい自分に近づけることができる訳です。

神棚はホームセンターなどで1,000円ほどあれば設置できるそうです。

一人暮らしなどで、それが厳しい人は毎日目標・夢を口にすることを心がければOKです!

自分の部屋について

お金持ちの人の部屋に共通することがあります。

それは「物が少ないこと」です。

ならばそれを真似すればいいのでは、という考えです。

物が少なくなると、必要な物が明確になり無駄な支出が減ります。

その第1歩として、下記の2点をオススメします。

①毎晩寝る前に机の上にものを置かないこと

②月に1回少しでも模様替えをすること

この2つをするだけで、物が少なくなり無駄な支出が大幅に減ります。

今後のアウトプット

  • 家計簿のフォーマットを作る
  • 毎日自分の目標を口にする
  • 寝る前の机の上の整理と、月に1回の模様替えをする

コメント

タイトルとURLをコピーしました