【大学生・新社会人必見】やりたいことがない人にオススメな本3選

働き方

この記事は…

  • 大学生や新社会人
  • やりたいことがない
  • でもこのままじゃマズいという自覚はある

という人にピッタリの内容です。

将来を考えた時に、自分にやりたいことがないと不安になりますよね。

その一方でやりたいことが決まってる友達がいると…

そんな人の支えになる本を3つまとめています。

誰かにもらった答えではなく、本当に自分がやりたいことを見つけていきましょう!

【記事まとめ】
・やりたいことのヒントが見つかる
・「生き方、多動力、僕たちは習慣でできている」を紹介
・お金がなくても無料で読める方法も記載

【結論】やりたいことをないなら本を読め!

やりたいことや夢がなくても自分を責めないでください。
僕もそうでしたが、ついつい周りと比較してしまいますよね。

そもそも、どれくらいの人が自分のやりたいことが固まっているのでしょう?

株式会社リビジェンが行った調査で、将来就きたい職業があるかどうかを調査したデータがあります。

その結果…

・はっきりある:37.2%
・ぼんやりとある:40.2%
・ない:22.6%

株式会社リビジェンの「将来の夢と不安」のページより引用

という内容になりました。

はっきりと決まっている人は37.2%しかいないんです。

株式会社リビジェンの「将来の夢と不安」のページより引用

逆にやりたいことが決まっていない人に対して、なぜ決まってないのかを聞いたところ…

74.3%もの人が「自分のやりたいことが分からない」と答えたんです。

株式会社リビジェンの「将来の夢と不安」のページより引用

あなたが『やりたいこと』を見つけるにはどうすればいいか?

一番手っ取り早いのが、本からヒントをもらうことです。

本は悩みを解決してくれるアドバイザー

どんなに時代が進んでも本は無くなっていません。
(形は色々と変わってますが…)

それは悩みを解決する一番手軽な方法だからです。

足りない知識を補うこともできます。
また、人生や生き方について学ぶこともできます。

本は著者の考えなどがまとめられてるので、人生の予習ができるんです。

なので今回のような「やりたいことがない」という状態でも本がオススメなんです。

【やりたいことがない】を解決するための本3選

それでは早速その本を紹介していきましょう。

ここでは3冊紹介させてもらいますが、どれか1つではなく全て読んで欲しいです。

なぜなら…

  • 生き方:人生の軸
  • 多動力:行動や挑戦
  • ぼくたちは習慣でできている:継続

というように1つの流れができるからです。

順番に説明していきましょう。

【やりたいことがない人にオススメな本①】生き方

この本は稲盛和夫さんという、京セラやKDDI、JALなど様々な会社の経営してきたスゴい人です。

そんな方が書かれた「生き方」という本。

タイトル通り人として何を大切に生きていくかということが、分かりやすく書かれています。

この本は世界で合計1,500万冊も発刊され、日本でも130万部発刊されたくらい人気なんです。

”何がしたいか”という前に、”どうありたいか”を考えさせられる本です。

【生き方】の概要

刊行10年目にして100万部を突破した、不朽のロング・ミリオンセラー! 二つの世界的大企業・京セラとKDDIを創業し、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が、その成功の礎となった「人生哲学」をあますところなく語りつくした一冊。
夢をどう描き、どう実現していくか? 人間としてもっとも大切なこととは何か? ――サッカー日本代表の長友佑都選手、野球日本代表監督の小久保祐紀氏などトップアスリートも座右の書としてその名を挙げる、「究極の人生論」。

サンマーク出版「生き方」書籍の詳細ページ より引用

【生き方】のレビュー

実際に読んだ人の感想がこちらです。

【やりたいことがない人にオススメな本②】多動力

こちらも大人気の作品なので名前くらい聞いたことがある人は多いでしょう。

著者はホリエモンこと堀江貴文さん。

内容は1つの分野にこだわるのではなく、業界に縛られず行動していくこと。
そうすることで、これからの時代に生き残っていける。

ということが書かれています。

この本に書かれてる「猿のようにハマり鳩のように飽きる」という言葉があるように、

自然と行動するモチベーションであったり、挑戦する勇気が湧いてきたりします。

今は自分のスペックや、周りの目を気にしてるるかもしれません。そんな自分を変えてくれる1冊です。

読み終わると行動したくなってるあなたがいるでしょう!

【多動力】の概要

堀江貴文のビジネス書の決定版! ! 一つのことをコツコツとやる時代は終わった。 これからは、全てのモノがインターネットに繋がり、全産業の〝タテの壁〟が溶ける。 このかつてない時代の必須スキルが、あらゆる業界の壁を軽やかに飛び越える「多動力」だ。

(中略)

すべての産業が「水平分業型モデル」となり、結果〝タテの壁〟が溶けていく。 この、かつてない時代に求められるのは、各業界を軽やかに越えていく「越境者」だ。 そして、「越境者」に最も必要な能力が、次から次に自分が好きなことをハシゴしまくる 「多動力」なのだ。 この『多動力』は渾身の力で書いた。 「多動力」を身につければ、仕事は楽しくなり、人生は充実すると確信しているからだ。

『多動力』本書の「はじめに」より引用

【多動力】のレビュー

実際に読んだ人の感想がこのようになっています。

【やりたいことがない人にオススメな本③】ぼくたちは、習慣でできている

この本はタイトル通り、習慣をテーマにした作品です。

多動力を読んで、どんなに素敵な挑戦をしても継続できなければもったいないです。

継続するには意志が必要。
と思う人も少なくないでしょう。

ですが実際はほとんど関係ありません。
必要なのは習慣です。

なぜそう言い切れるのかと、そのための方法がまとめられた1冊です。

もちろん全て継続する必要はないですが、あなたが「コレだ!」と思ったものはやってみてください。

【ぼくたちは、習慣でできている】の概要

続けなければ、何ごとも意味はない。
そして続けるためには、習慣にするしかない。
人を変えるのは、唯一「習慣」である。

ダメダメだった著者が習慣を身につけるまで悪戦苦闘し、
見つけた方法を心理学、行動経済学、脳科学の成果を踏まえつつ、徹底解説。
数多ある「習慣本」の決定版!!

さらに習慣から「努力」「才能」を読み解き、その常識を書き換えます

WANI BOOKS「ぼくたちは、習慣でできている」の紹介ページより引用

【ぼくたちは、習慣でできている】のレビュー

実際に読んだ人の感想がこのようになっています。

【補足】【この3冊全てが無料】Amazonオーディブルでタダで聴ける!

ちなみに、ここで紹介した3冊全て無料で聴くことができます。

それが「Amazonオーディブル」を使う方法です。

ご存知の方も多いかもしれませんが、Amazonが運営するオーディオブックサービスです。

特徴を簡単にまとめておくと…

  • 1ヶ月無料体験で本が聴ける
  • 登録は5分あればできる
  • 基本的には1冊のみ
  • でも「返品」すれば複数冊楽しめる
  • 無料期間内に退会すれば完全無料

返品はAmazon側も認めている「サービスの1つ」なので、心を痛めなくて大丈夫です。

一応、補足として記事も貼っておくので気になる方は参考にしてみてください。

関連記事:【5分で完了・料金無料】Amazonオーディオブックの登録方法

関連記事:【5分でできる】オーディブルの返品方法【返品不可でもいける!】

関連記事:1分で完了するAmazonオーディブル退会方法

あなたのやりたいことも、きっと見えてくる

ここまで3冊の本を紹介してきました。

もちろん、ここに書いてあることだけが全てではないですが、きっとあなたを前進させてくれます。

やりたいことが見つかれば、後は行動して習慣にしていくだけです。

その第一歩として本に触れることから始めていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました