Amazonオーディブルが返品不可になった…【実はまだ返品できますよ!】

オーディブル

  • オーディブルを使ってる
  • 色んな本を楽しみたい
  • でももう返品できなくなっちゃった…

という人にピッタリの記事です。

Amazonが運営するオーディオブック サービス「オーディブル

これには返品という1つの”特典”があります。

でも返してきた数が10冊より多いと返品不可になってしまう…
と思っている人は多いようです。

実はAmazon側から「返品不可」と言われても、返品する方法があるんです!

別に違法なやり方とかではないので安心して下さい。
公式サイトにも載っている方法です。

この記事では返品の方法と、そもそも返品をして本当に大丈夫かどうかについてまとめていきます。

【Amazonオーディブル】ってそもそも返品していいの?

結論、返品しても問題ないです!

というのも公式サイトに、このように書かれています。

Audible会員の皆様は、会員特典の1つとしてタイトルを購入後365日以内にご返品いただけます。
当会員特典はお客様のご理解の上に成り立っています。

本の貸し出しやオンデマンド(読み放題)制度ではないため、例えば、タイトルを聴いてみたらイメージと違っていた、ナレーターの声になじまなかった場合に返品いただき、改めてお客様に合った作品をご購入いただくことを目的としています。短期間における過度の返品など本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください

会員の皆様には本特典の目的の主旨から外れて利用されているおそれがある場合は、Audibleからお問い合わせをさせていただく場合や、一定期間本特典のご利用の制限をさせていただく場合がございます。 

なお、Audibleでは、「サンプルを聴く」の機能がありますので、ご購入の判断にお役立てください。

会員の皆様には本特典の目的をご理解いただいたうえでご利用くださいますようお願い申しあげます

Amazonオーディブル 会員の返品特典について」のページより引用

簡単にまとめると…

・返品は特典であること
・1年以内であれば返品可能
・頻繁じゃなければ返品してもOK
・サンプルを活用する努力はする

ということです。

”短期間における過度の返品”って具体的にどれくらい?

どれくらいの頻度なら返品しても大丈夫なの?
と思われてた方もいるでしょう。

実はオーディブル側も具体的な答えは発表してないんです。

ただSNSなどで検索していても…
返品しすぎてAmazonから注意を受けた
という人は全く見つかりませんでした

また、僕も使い始めて約半年で31冊の本を返品してきました。

ですが注意を受けたことはありません。

あくまでも節度を持って利用していれば、返品しても特に問題ありません。

【Amazonオーディブル】で返品不可になった時の裏技

10冊より少ない場合はオーディブルのサイト上で返品することが可能ですが、それを超えると…

返品不可になってしまいます。

10冊以上は返品できないじゃん…
と思われたかもしれませんがそうではありません。

そんな時はサイト上ではなくメールで送れば解決です。

メールで返品する時の方法

その詳しいやり方を説明していきましょう。

宛先はこのアドレスです。
customerservice@audible.co.jp

注意点としては、登録してるメールアドレスから送信するようにして下さい。

続いて件名は「audible返品手続き依頼」でOKです。

本文は下記をコピペしてもらって大丈夫です。

ご担当者様
お世話になっております。

この度以下の作品を返品したく、大変お手数をおかけしますがお手続きのほどよろしくお願いいたします。

・やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学 
・実験思考 世の中、すべては実験
・ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ –

返品理由
タイトルの内容が気に入らなかった

どうぞよろしくお願いいたします。

本のタイトルだけ変更するのを忘れないようにして下さい。

これを送信すれば完了です。

少し待てばメールで返品の手続きが終わった旨が通知されます。

そしてオーディブルのサイトで確認するとコインが戻っています。

Amazonオーディブル会員の特典である「返品」を活用する

ここまで返品不可になっても返品する方法についてまとめてきました。

これを活用することで、気になっていた本もたっぷり楽しむことができます。

ですが、節度を持った使い方をしましょう。

必ずサンプルやレビューなどを参考にするようにして下さい。

その上で本を聴きまくりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました