【5分でできる】オーディブルの返品方法【返品不可でもいける!】

暮らし

こんな人にオススメの記事

  • 今オーディブルを使ってる
  • 色んな本を聞きたい
  • けど返品ってやっても大丈夫なの?

という人にはピッタリの記事です。

オーディブルでは「返品」という機能があります。

僕もオーディブルを使って半年ほど経ちますが、15冊ほど返品をさせてもらってます。

数クリックほどで完了するのでストレスなく楽しめるのです。

この記事では「どうやって返品するのか?」と「本当に返品しても大丈夫なのか?」についてまとめていきます。

まだ使ったことがないという人は1ヶ月間、無料で使えるので試してみて下さい。

「月に1冊しか聞けない…」というジレンマがある

最初オーディブルに登録すると、本と交換できるコインを1枚もらえます。

例えばそのコインで「嫌われる勇気」と交換するとします。

すると手元のコインが0枚に減るというような仕組みです。

その状態から追加で別の本を読もうとすると、お金を払うしかありません。

なので初月は本来であればたった1冊しか聞けません。

その翌月はもう1コイン追加されるだけなので、月に1冊ずつしか聞ける冊数が増えないのです。

『返品』でより多くの作品を楽しむことができる

そんな時のために返品をすべきです。

先ほど借りた「嫌われる勇気」を返品すると、1コイン戻ってきます。

そのコインで別の本を聞けるようになります。

コインと本を交換→聴く→返品→コインが戻って来る→コインと本を交換…

というように1コインでもたくさんの本に触れることができるのです!

僕もオーディブルユーザーですが、何度も返品しながら楽しんでいます。

【5分で終わる】じゃあどうやって返品するの?

それでは本題の返品方法についてまとめていきます!

注意点としてスマホのオーディブルのアプリからは返品できません。

なので「オーディブルの公式サイト」にブラウザやSafariから行って下さい。

また、返品した本の冊数によって操作が変わるので注意して下さい。

【オーディブルの返品方法①】10冊より少ない場合

まず返品した本の数が10冊より少ない場合の方法を説明していきます。

先ほどのサイトに飛んで、赤枠の「〇〇さん、こんにちは」をタップすると「アカウントサービス」と書かれた項目が出てきます。

そこをクリックすると…

次に「購入履歴(返品)」をクリックします。

そして下の画像のようなページになります。

赤枠に注目してもらうと「返品不可」と書かれた箇所があります。

これは僕が10冊以上、返品してるからです。

通常ここは「返品する」と書かれてるので、そこをクリックして下さい。

そこをクリックして、返品理由を選べば完了です。

2.3分くらい待てばコインが返ってきます。

【オーディブルの返品方法②】10冊より多い場合

9冊までは先ほどのやり方で返品できるのですが、それ以降はサイト上ではできなくなります。

でもやり方は難しくないです。

メールを送るだけでいいのです。

宛先はこのアドレスです。
customerservice@audible.co.jp

注意点としては、Amazonに登録してるメールアドレスから送信するようにして下さい。

分からない場合は「アカウントサービス→アカウント設定」から確認することが出来ます。

続いて件名は「audible返品手続き依頼」でOKです。

本文は下記をコピペしてもらって大丈夫です。

ご担当者様
お世話になっております。

この度以下の作品を返品したく、大変お手数をおかけしますがお手続きのほどよろしくお願いいたします。

・やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学 
・実験思考 世の中、すべては実験
・ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ –

返品理由
タイトルの内容が気に入らなかった

どうぞよろしくお願いいたします。

本のタイトルだけ変更するのを忘れないようにして下さい。

これを送信すれば完了です。

少し待てばメールで返品の手続きが終わった旨が通知されます。
(僕の場合、送ってから4時間くらいで届きました。)

返品って本当にやっても大丈夫なの?

返品するなんて申し訳ない…

と感じる人もいるでしょう。

ここでオーディブルがどのように返品について考えているかのページがありました。

Audible会員の皆様は、会員特典の1つとしてタイトルを購入後365日以内にご返品いただけます。
当会員特典はお客様のご理解の上に成り立っています。

本の貸し出しやオンデマンド(読み放題)制度ではないため、例えば、タイトルを聴いてみたらイメージと違っていた、ナレーターの声になじまなかった場合に返品いただき、改めてお客様に合った作品をご購入いただくことを目的としています。短期間における過度の返品など本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください

会員の皆様には本特典の目的の主旨から外れて利用されているおそれがある場合は、Audibleからお問い合わせをさせていただく場合や、一定期間本特典のご利用の制限をさせていただく場合がございます。なお、Audibleでは、「サンプルを聴く」の機能がありますので、ご購入の判断にお役立てください。

Audibleの「会員の返品特典について」より参照

つまりポイントは2つ。

  • 返品できるのは購入から1年以内の本だけだよ
  • むやみやたらに返品するのはやめてね!

という内容です。

「どれくらいの冊数や頻度なら許されるのか」という明確な記載はありませんでした。

Twitterでも調べてみたのですが忠告されたり、返品が出来なくなったりした人は見つかりませんでした。

なので常識の範囲内で返品していけば問題なさそうです。

返品を活用すればよりオーディブルが楽しめる

月1冊しか利用できないと思うと選ぶのに時間がかかったり、存分に活用できなかったりするでしょう。

ですが返品することで、あなたの生活をよりよくしてくれます。

まだ使ったことがない人は試してみてください。

オーディブル」はお試しでも1コインもらえるので返品して何冊も聴くことができます。

これであなたも最大限オーディブルを活用することができるはずです!

一緒にこれからの読書ならぬ、聴書ライフを満喫していきましょう。

コメント

  1. […] 関連記事:【5分でできる】オーディブルの返品方法【返品不可でもいける!】  […]

  2. […] 関連記事:【5分でできる】オーディブルの返品方法【返品不可でもいける!】 […]

  3. […] 関連記事:【5分でできる】オーディブルの返品方法【返品不可でもいける!】 […]

  4. […] 関連記事:【5分でできる】オーディブルの返品方法【返品不可でもいける!】  […]

  5. […] 関連記事:【5分でできる】オーディブルの返品方法【返品不可でもいける!】 (裏技はこちら) […]

  6. […] 【5分でできる】オーディブルの返品方法【返品不可でもいける!】こんな人にオススメの記事今オーディブルを使ってる色んな本を聞きたいけど返品ってやっても大丈夫なの?という人 […]

  7. […] 【5分でできる】オーディブルの返品方法【返品不可でもいける!】こんな人にオススメの記事今オーディブルを使ってる色んな本を聞きたいけど返品ってやっても大丈夫なの?という人 […]

  8. […] 【5分でできる】オーディブルの返品方法【返品不可でもいける!】こんな人にオススメの記事今オーディブルを使ってる色んな本を聞きたいけど返品ってやっても大丈夫なの?という人 […]

  9. […] 【5分でできる】オーディブルの返品方法【返品不可でもいける!】こんな人にオススメの記事今オーディブルを使ってる色んな本を聞きたいけど返品ってやっても大丈夫なの?という人 […]

  10. […] 【5分でできる】オーディブルの返品方法【返品不可でもいける!】こんな人にオススメの記事今オーディブルを使ってる色んな本を聞きたいけど返品ってやっても大丈夫なの?という人 […]

  11. […] 【5分でできる】オーディブルの返品方法【返品不可でもいける!】こんな人にオススメの記事今オーディブルを使ってる色んな本を聞きたいけど返品ってやっても大丈夫なの?という人 […]

  12. […] 【5分でできる】オーディブルの返品方法【返品不可でもいける!】こんな人にオススメの記事今オーディブルを使ってる色んな本を聞きたいけど返品ってやっても大丈夫なの?という人 […]

  13. […] 【5分でできる】オーディブルの返品方法【返品不可でもいける!】こんな人にオススメの記事今オーディブルを使ってる色んな本を聞きたいけど返品ってやっても大丈夫なの?という人 […]

タイトルとURLをコピーしました