【Amazonオーディブルのオススメ本】半年以上も使ったユーザーが答えます!

オーディブル

この記事は…

  • Amazonオーディブルのラインナップが知りたい
  • まだ使ってないけど興味がある
  • 「返品」はしても大丈夫なの?

と悩んでる人にピッタリの内容です。

オーディブルって本の数が増えてきて、どれを聞けば良いか分からなくなりますよね

なので半年使ってきたユーザーとしてオススメな本をまとめました。

あと「返品」をして課金せずに複数の本を楽しむ方法もまとめています。

まだ使ってないという人は、1ヶ月の無料体験もできるので試してみてください。

無料体験の申し込みはこちら

【記事まとめ】
・Amazonオーディブルのオススメ本が分かる
・人間関係、人生、営業、三日坊主、ブロガー…
・自分の悩み応じて読む本を変えればOK
・返品してお得に活用できる
・まだ使ってない人は無料体験が可能

【結論】Amazonオーディブルでオススメな本はこれだ!

本がありすぎて、どれにしようか決められない…
という人も少なくないでしょう。

なので今回、実際に聴いたオススメな本をまとめました。

本ごとに「どんな悩みを解決できるか」も書いているので参考にしてください。

まとめてる悩みは、この5つです。

  • 人間関係が上手くいかない
  • 自分の人生が不安
  • 営業しても上手くいかない
  • 三日坊主ですぐやめてしまう
  • ブログ書いても成果が出ない

Amazonオーディブルのオススメ本5選

それでは早速、本の紹介をしていきましょう。

オススメなポイントなどもまとめていきます。

【悩みがある人がオススメ】嫌われる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教え

知らない人の方が少ないくらいのベストセラーになった本です。

アドラー心理学を基に、対話形式で進んでいきます。

悩みは全て人間関係から来る」と冒頭で書かれていますが、最後まで読むとその意味が分かります。

会社の人や家族、友達などあなたの周りにも、人との繋がりが存在します。
それをどう捉えるか、付き合っていくかがまとめられた1冊です。

読み終わると、あなたの心も少し軽くなるでしょう。

【嫌われる勇気】の概要

本書では、フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称されるアルフレッド・アドラーの思想(アドラー心理学)を、「青年と哲人の対話」という物語形式で紹介しています。欧米で絶大な支持を誇るアドラー心理学は、「どうすれば人は幸せに生きることができるか」という哲学的な問いに、きわめてシンプルかつ具体的な“答え”を提示します。この世界のひとつの真理とも言うべき、アドラーの「幸福論」はほかの誰でもないあなたが、あなたらしく生きていくためのヒントを与えてくれます。

「嫌われる勇気」の公式ページより引用

【嫌われる勇気】の感想

【人生を見つめ直したい人にオススメ】LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

人生100年時代と言われている現代。

今までにはない時代に適応していく必要があります。
その新しい波をどう乗りこなすか、がまとめられた1冊です。

これから70年・80年後がどうなるのか?

という不安に対して、今すべきことが分かります。

これからのことを視野に入れて、周りと差をつけていきましょう。

【LIFE SHIFT】の概要

誰もが100年生きうる時代をどう生き抜くか。
働き方、学び方、結婚、子育て、人生のすべてが変わる。
目前に迫る長寿社会を楽しむバイブル。
みんなが足並みをそろえて教育、勤労、引退という3つのステージを生きた時代は終わった。
100歳時代の戦略的人生設計書

東洋経済「LIFE SHIFT」の紹介ページより引用

【LIFE SHIFT】の感想

【営業マンにオススメ】営業の魔法――この魔法を手にした者は必ず成功する

この本は営業マンはもちろん、全ての会社員に読んで欲しい1冊です。

営業のノウハウがだけでなく、どうすれば人はモノを買うのかも知ることができます。

ストーリー形式で進んでいくので、いい意味で勉強している感覚はないです。

できる営業マンになるために必要な11個の魔法。

それを噛み砕いて伝えてくれる、読みやすい1冊です。

【営業の魔法】の概要

新入社員の小笠原は、営業部に配属されてからの半年間、売上げゼロのダメ営業マンだった。自信をなくした彼は、朝礼のあと伏魔殿のような喫茶店に逃げ込み、夕方までの時間をやり過ごす毎日。そんなある日、全身からオーラを放つスーパー営業マン紙谷と出会う。
(中略)
紙谷は本物の魔法使いの如く、ダメ営業マンの小笠原に十一個の魔法を伝授する。本当の営業を知った小笠原は、瞬く間にトップ営業マンへと成長していた。しかし、最後の魔法、十二個目を伝えないまま紙谷は小笠原の前から忽然と姿を消す。紙谷の身に何が起こったのか。ダメ営業マンだった小笠原の、「成長」と「トップ営業マンへの道程」をリアルに描いた営業サクセスストーリー、ついに完成。

紀伊国屋書店オンライン「営業の魔法」のページより引用

【営業の魔法】の感想

【継続できない人にオススメ】ぼくたちは、習慣でできている

この本はタイトル通り『習慣』をテーマにしています。

三日坊主という言葉があるように、継続できず挫折してしまう経験は誰にでもあるでしょう。

そうなると”自分は意志が弱い”と思ってしまいます。

ですが継続には意志は関係ありません。
重要なのは『習慣』です。

新しい習慣を身につける方法と、悪い習慣をやめる方法が書かれています。

これを機に生活のアップデートをしてみませんか?

【ぼくたちは習慣で、できている】の概要

続けなければ、何ごとも意味はない。
そして続けるためには、習慣にするしかない。
人を変えるのは、唯一「習慣」である。
ダメダメだった著者が習慣を身につけるまで悪戦苦闘し、
見つけた方法を心理学、行動経済学、脳科学の成果を踏まえつつ、徹底解説。
数多ある「習慣本」の決定版!!
さらに習慣から「努力」「才能」を読み解き、その常識を書き換えます。

【ぼくたちは習慣で、できている】の感想

【ブロガーにオススメ】人を操る禁断の文章術

この本はメンタリストDaiGoさんが『文章・書き物』についてまとめたものです。

ブログとかSNSでも、反響がないことは誰にでもあります。

そんな悩みを科学的に解決してくれる1冊です。

先にネタバレしておくと、

  • あれこれ書かない
  • きれいに書かない
  • 自分で書かない

この3つを押さえられればバッチリです。

もちろん本には、その3点が出来るようになる方法もまとめています。

これを読むことであなたの文章は見違えるように変わるでしょう。

【人を操る禁断の文章術】の概要

文章術の軸となるのは、「読み手の見たい現実を見せてあげる」という、
相手の心理を先回りした「想像力を刺激する」書き方のテクニックである。
扱うテーマは、セールス、プレゼン、恋愛、依頼など、
書き手の腕が求められるシーンを幅広く網羅。
また、人間の感情をゆさぶる7つ引き金(トリガー)と、
今すぐ文章にそのまま応用できるテクニックを紹介。

本書を読むことで、書くべき内容とその書き方が一目にわかるようになる。

かんき出版「人を操る禁断の文章術」のページより引用

【人を操る禁断の文章術】の感想

返品すれば複数の本を無料で楽しめる

Amazonオーディブルには裏技に近いお得な方法があります。
(別に違法なサービスとかじゃないんで安心してください。)

オーディブルは登録するとコイン1枚もらえて、本1冊と交換できます。

通常であれば交換してしまえば、他の本は課金して買うしかありません。

ですが「返品」すればコインが戻ってきて、他の本が借りれるんです。

Amazon側も認めてるサービスです。
僕も合計20冊くらい返品してます。

詳しいやり方はこの記事にまとめているので、気になる方は参考にしてみてください。

関連記事:【5分でできる】オーディブルの返品方法【返品不可でもいける!】

Amazonオーディブルで本を楽しむ

ここまで5冊の本を紹介してきました。

別に全て聴かなくていいので、あなたの悩みの手助けになりそうな本を活用してください。

オーディブルは耳さえ空いていれば、本が聴けます。
なのであなたのお気に入りの1冊を見つけて、生活を豊かにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました