【オーディオブック】AudibleとAudiobook.jp使うならどっち?【実際に使ってみた感想】

暮らし

この記事はこんなことで悩んでる人にオススメです。

  • 効率よくインプットしたい
  • 本を聞こうと思っている
  • AudibleとAudiobook.jpの違いを知りたい

最近では効率的に勉強するために『本を聴く』人が増えてきています。

その業界で有名なのが「Audible」と「Audiobook.jp」です。

今回はその2つの違いを比較し、まとめたので迷っている方は判断材料にして下さい!

 AudibleAudiobook.jp
料金1,500円750円
(聞き放題の場合)
本の購入費実質不要聞き放題対象外は必要
機能再生速度変更
スリープモード
ドライブモード
再生速度変更
スリープモード
レビュー有り無し
ブックマーク有り無し

【結論】Audibleの方がオススメ

まず結論からお伝えすると…

オススメはAudibleです。

そもそも使ったことがない人からすれば『本を聴く』こと自体に抵抗感があるかもしれません。

ですがメンタリストのDaiGoさんも利用してるくらいです。
それくらい効率的にインプットできます。

『本を聴く』という業界を占めてるのが…

  • Audible
  • Audiobook.jp

の2つです。
(他にもいろんな会社のサービスがありますが、今回は説明を省きます。)

その中でどちらか選ぶとしたら、迷いなくAudibleをオススメします。

Audiobook.jpに比べてAudibleの方がコスパがいい

正直言うと、どちらも細かい機能面はほとんど同じです。
(追って説明します。)

違いは…

  • 料金
  • レビューとブックマークが使える

くらいでしょう。

これら点においてAudibleの方が優れています。

特に料金です。
単純な月額だけ見ると…

  • Audible:1,500円
  • Audiobook.jp:750円(聞き放題の料金)

前者の方が高いです。

でもなぜAudibleの方がお得なのか?

その説明も併せて、次の章で違いをまとめていきます。

【徹底比較】AudibleとAudiobook.jpの違い

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでは比較した内容をまとめていきましょう。

簡単にまとめると下記のようになります。

 AudibleAudiobook.jp
料金1,500円750円
(聞き放題の場合)
本の購入費実質不要聞き放題対象外は必要
機能再生速度変更
スリープモード
ドライブモード
再生速度変更
スリープモード
レビュー有り無し
ブックマーク有り無し

これだけだと言葉足らずなので、詳しく説明していきます。

【徹底比較①】料金面

どうせお金を払うなら高いより、安い方がいいですよね。

  • Audible:1,500円
  • Audiobook.jp:750円

ここだけ見れば後者の方がいいと思いがちですが、実際はその逆です。

ここは一番の大きな違いなのでしっかり説明していきます。

Audiobook.jpは聴き放題がイマイチ…

あくまでも個人的な意見ですが、聴き放題の中にそそられる本がないんです。

一応下の画像が聴き放題のランキングです。

Audiobook.jpの聴き放題ランキング(2020年5月8日現在)

もちろん読みたい本がある人はいいのですが、そうでなければ別途料金で本を購入しないといけません。

例えば「サピエンス全史」を買うとしても…

2,090円かかってしまいます。

なので月額料金(750円)にプラスで費用が必要になります。

Audibleは実質、聴き放題みたいなもの

ですがAudibleなら、月額料金だけでまかなえます。

仕組みを説明しましょう。

会員になった瞬間に1コインもらえます。
そのコインと本1冊が交換できるのです。

仮に100円の本でも3,000円の本でもコインと交換できます。

先ほどの同じように、サピエンス全史を買うとしても「1コインで購入」という表示が出てきます。

つまりAudiobook.jpと違い、追加料金がかからないのです。

Audibleは1コインで複数の本を聞ける!

でも1コイン使ったら次聴きたい本はお金かかるんでしょ?

と思われた人もいるでしょう。

ですが、その心配も必要有りません。『返品』すればいいだけです。

返品すれば聴き終わった本が聴けなくなる代わりに、1コイン返ってきます。

そのコインでまた別の本を聴けるのです。

この方法はAudible側も認めています。

注意事項に「短期間における過度のご利用など…」という1文がありますが、

僕も月に3冊ほど返品しましたが、注意をうけたり利用できなくなったことはありませんでした。

なので心配なく返品してもらって大丈夫です。

詳しいやり方は「この記事」にまとめているので参考にして下さい。

【徹底比較②】機能面

冒頭でも軽く触れた通り、ぶっちゃけ機能面は大きく変わりません。

AudibleとAudiobook.jpの両方ともにあるものとしては…

  • 再生速度変更
  • スリープタイマー
  • バックグラウンド再生

などです。

再生速度変更は(一応)Audiobook.jpの方が優れてる

自分の好きな速さで聴ける「再生速度」の調整。

  • Audible:0.5倍速〜3.5倍速
  • Audiobook.jp:0.5倍速〜4倍速

という違いになります。

ちなみにどちらも0.1単位で速度の調整が可能です。

変更できる幅からAudiobook.jpの方が優れています。

ただ3倍速以上で聞くと、ほぼ何を言っているかわからないので使うことはないでしょう。

スリープタイマーはどちらもある(結構助かる機能!)

これは意外と使える機能です。

10分とか30分とか、設定した時間がくれば自動で停止してくれます。

寝る前や寝ながら本を聴く

という人は割といます。

レム睡眠の時に、記憶の整理をしてくれるので直前でインプットしたことは覚えやすいのです。

スリープタイマーを使えば眠りに落ちる直前まで聴けるので、効率的にインプットできます。

睡眠と読書の関係をまとめた記事もあるので興味があればぜひ。

Audibleはレビューが確認できるから失敗しにくい

何かを買う時にレビューを見る人は多いでしょう。

本を聴くにも時間を消費してるので、せっかくならいい本を聴きたいですよね。

AudibleはAmazonが運営しているサービスなので、多くのレビューを確認できます。

ただ、Audiobook.jpではレビューを見ることはできません。

なので買うべきか買わないべきかの判断はAudibleの方がしやすいです。

Audibleのブックマーク機能でいつでも聴ける!

実物の本なら読み返したいところに付箋を貼ったりできます。

でも『聴く本』となるとそれができない…

と思われがちですがブックマーク機能というものがあります。

オーディブルの右下の「ブックマーク」を1タップするだけでOKです。

ただAudiobook.jpにはない機能なので…

また聴きたい”と思っても探す手間が必要になります。

迷ってるならどっちも使ってみる!

同じ『本を聴けるアプリ』でも違う面が色々あります。

コスパや使い勝手で僕はオーディブルを選びました。

でもそれぞれの良さや違いがるので、迷ってるなら使ってみるのが一番です。

今ならどちらとも1ヶ月間は無料で使うことができます。

Audibleを使うもよし。

Audiobook.jpを使うもよし。



これでいいなと思った方を使ってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました