月に1冊も本が読めてない人が”無理なく”読み続ける方法

働き方

こんな人にオススメの記事

  • 自己啓発やインプットをしたい
  • でも読書する時間がない
  • 効率よく読書をしたい!

という人にピッタリの記事になっております。

なぜならAmazonオーディブルでこの悩みにが全て解決できるからです。

この記事の前半では「社会人の読書量や月の時間」について、後半では「読書を無理なく続けるためのAmazonオーディブル」についてまとめていきます。

読み終わることで、あなたにAmazonオーディブルが必要かどうかの判断ができるでしょう。

読書をしたいと思ってる社会人は3人に1人

そもそもあなたは読書したいと思ってますか?

楽天ブックスによる調査で「2019年の抱負・目標」を調査した結果

1位:貯金(48.3%)
2位:読書(32.1%)
3位:趣味を増やす(31.7%)

という順位になっています。

つまり…

3人に1人が読書をしたいと思っているのです。

2020年のやりたいことに入ってる人もいるのではないでしょうか?

実際は1ヶ月に1冊も読めてない人が約6割!

多くの人が”読書欲”を持っています。

では実際どれくらいの人が読書できてるのでしょうか?

同じく楽天ブックスの調査で…

読書量が月1冊未満の人が…

_人人人人人人人_
> 6割もいる <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

つまりみんな毎年読書をしたいと思うのです。

でも実際6割近くの人がそれが達成できていません。

胸が痛くなった人も少なくないでしょう…
(なぜか僕の胸も痛いです)

どうやって読書をする時間を作るか?

ではなぜ読書をしたいと思ってるのに、できてない人が多いのでしょうか?

それは単純に…

読書のハードルが高いから

”毎日仕事終わりに椅子に座って本を読む”

時間もなければ、仕事でくたくたなので労力もありません…

7:00 起床
8:00 出勤
9:00 会社到着
9:30 仕事開始
  ↓
19:00 定時・残業スタート
20:00 残業終了
21:00 帰宅
22:00 ご飯とお風呂
23:00 YouTubeスタート

みたいなスケジュールの人も少なくないでしょう。

僕も仕事から帰ってきて本を読んでると眠くなることが多いです。

だから読書のハードルが高くなってしまいます。

【Amazonオーディブル】移動時間を読書時間に変える

「時間がない・労力がない」という課題を解決することで読書を習慣化することができます。

ですが今の生活に無理に詰め込んでも身体がもちません…

なので今”消費してる時間”を”読書の時間”に変えればいいのです。

移動時間

です!

ついついSNSを見たり、YouTubeを見たりして過ごしがちの移動時間。

それを日頃、時間の取れない「読書時間」に変えることができます。

その方法はAmazonオーディブル

そもそも読書は本を開いて座って読むのが基本でした。

ですが時代は進歩していき、読書の常識が変わってきました。

その1つがAmazonオーディオブックです。

”読む”のではなく、”聞く”という選択肢が出てきたのです。

これにより、わざわざ座って本を読む必要がなくなりました。

つまり読書は時間と場所を選ばなくなりました!

なのでこれまで消費していた通勤時間を有効的に使うことが可能になりました。

Amazonオーディブルの料金ってどうなの?

とはいえ料金も気になるとことでしょう。
いくら通勤時間が有効的に使えるとはいえ、高ければ話になりません。

結論を先に言うと、月額1,500円です!

だいたい本1冊分です。

なので紙の本を1冊を、オーディオブックに変えれば実質コストは0です。

しかも同じ1,500円でも複数の本を聞くことも可能です!

1,500円の使い道を…

  • 買ったまま積読する本
  • 場所や時間を選ばずに聞ける本

のどちらに使うのかという違いです。

【Amazonオーディブル】1ヶ月間は無料で使える!試して判断!

”でも実際必要かどうか使ってみないと分からない!”

という方も多いと思います。

なら実際に使ってみましょう!

本来は先ほどお伝えした月額1,500円かかります。

ですが、今なら1ヶ月間無料で体験できます!

途中でやめても料金はかかりません。
スーパーでいう試食みたいなもんです。

実際に使ってみて、判断してみてはいかがですか?

Audible (オーディブル) 会員登録

コメント

  1. […] 月に1冊も本が読めてない人が”無理なく”読み続ける方法こんな人にオススメの記事自己啓発やインプットをしたいでも読書する時間がない効率よく読書をしたい!という人にピッタリ […]

タイトルとURLをコピーしました