【初心者必見】ドメイン取得方法

WordPress

ドメインの取得方法

今回はドメインの取得方法をまとめて行きます。

WordPressを使おうとしている人は避けて通れない道です。

初心者の方でも分かりやすいように、かなり噛み砕いて説明していきます。

エックスサーバーのインフォパネルにログイン

まず前回の記事で記載した流れで、エックスサーバーのインフォパネルにログインします。

ログインページはこちら

ドメイン取得ページへ

ログイン後はこちらの画面になります。
(個人情報の箇所は黒く塗りつぶさせてもらってます。)

下の画面にある「プレゼントドメイン」または「キャンペーンドメイン」のどちらかをクリックしてください。

私はすでにプレゼントドメインを取得しているため、今回はキャンペーンドメインで進めていきます。

エックスサーバーのインフォパネル

すると、「利用規約」と「個人情報の取り扱い」の2つが出てきます。

書かれている内容に問題がなければ、「同意する」をクリックしてください。

キャンペーンドメイン取得に際しての規約


ドメイン名の入力画面

同意すると、ドメインの入力画面が出てきます。

項目が3つあるので、それぞれ簡単に説明すると…

・対象サーバー
変更しなくてOKです。

・独自ドメイン
自分の希望するドメイン名を入力します。
その時に「.com」の選択も誤りが無いように注意してください。

ドメインの種類(.comなど)について知りたい方は、このサイトを見れば分かりやすいです。

・適用方法
「新規取得」のままでOKです。

以上の3点を入力後、入力したドメイン名が現在使用されているかどうかを確認確認するため「ドメイン検索」をクリックしてください。

ドメイン名の入力画面


もし入力したドメインが既に使われていた場合、下の画像のように表示されます。

検索自体は何度もできるので、まだ使われていない自分だけのドメインを取得しましょう。

入力したドメインが既に使われていた場合


ドメイン検索で下の画面のように表記できれば、入力したドメインは取得可能です。

最後に、確認をして問題がなければ「ドメイン申請」をクリックしてください。

入力したドメインがまだ使われていなかった場合

取得したドメインとサーバーをリンクする

ドメインは取得しただけで終わりではありません。

レンタルサーバーとドメインを結びつけてあげる必要があります。

エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

インフォパネルに戻り、黄色い丸で囲んでいる「サーバー管理」をクリックしてください。

そして、サーバーパネルの「ドメイン設定」をクリックしてください。

エックスサーバーのサーバーパネル画面

ドメイン設定追加

すると、下の写真のようなページに行きます。
(青いマーカーの部分はドメイン設定後に出てくるので、最初はなくて大丈夫です。)

このページまできたら、まず「ドメイン設定追加」をクリックします。

エックスサーバーのドメイン設定のサイト

すると「ドメイン名」を入力するページが出てきます。

ここに先程、取得したドメイン名を入力してください。
(ページには仮で私が取得したドメイン名を入力しています。)

また、チェックボックスが付いている「無料独自SSLを利用する」と「高速化・アクセス数拡張機能(Xアクセラレータ)を有効にする」はチェックを入れた状態にしておいて下さい。

入力が完了すれば、「確認画面に進む」をクリックしてください。

エックスサーバーのドメイン名設定画面



問題がなければ、下の写真のページになります。
「サーバーネームの設定について」は1回目の登録では表示されないので無視してください。

「ドメイン名」「無料独自SSL設定」「Xアクセラレータ」に問題がなければ、追加するをクリックしてください。

エックスサーバードメイン名入力確定画面

ドメイン設定の完了

すると、エックスサーバーのサーバーパネル→ドメイン設定をクリックすると、指定したドメイン名が追加されています。

エックスサーバーのドメイン設定画面

ここまで来たら、ドメインとサーバーのリンクは完了です。

初心者の方には分からないことだらけで大変だったと思います。

お疲れ様でした!


コメント

タイトルとURLをコピーしました